ミシンの新調2017/02/03 23:32

私は今日は病院でして、一方でオイルも済ませたいところでしたので、大量にある作業は後回しにし、先にちゃぶ台の天板、残りの20枚を仕上げるべく作業をしていました。すると、ミシンが致命的な故障をしたので、お店に見てもらわないとダメだということで、うちがお世話になっている千葉のトキタミシンまで行ってくるという話になっていました。ミシンの調子が昨日から少し悪くて、微調整をかなり繰り返す状況でしたが、何かが起こっていた模様です。私は病院へ行かなければ薬がなくなってしまいますから、ミシンのことは衣料部に任せることにしました。
うすうすそうなることは感じていたけれど、やはりそうなったかというべく、帰ってきたら新しいミシンが登場しました。トキタミシンで見てもらったら、どういう使い方をしてきたのか聞かれたそうです。こんな故障は見たことがないと。今まで使ってきたミシンは、この商売を始める前に買った、ごく普通の家庭用ミシンです。それでも一般向けよりランクが上の、それなりにいいものでした。が、家庭用ミシンというのは、たまに趣味程度に使うことを想定した設計のため、業務用の使い方をすると、部品の磨耗がついていかないそうです。うちではほぼ毎日、何時間も動き続ける状態でした。やっぱりそれは、家庭用ミシンにはあってはならない状況らしく、異常な使われ方をしながらもよくここまでもったものだと、そういうレベルなそうな。それはですね、ミシンを買ったときにはこんなことになるなんて、うちでも想定していませんでしたから、あるものそのまま使っちゃえの発想で、普通にミシンを酷使していました。うちではアイロンすら激しい使い方をしすぎて故障しております。アイロンをかけながら縫い物を進めることが多く、アイロンも業務用のような使われ方をしています。よく考えると、ミシンのメンテには油ではなく、ミニ四駆用のセラミックグリスを使っていたこと自体、普通ではなかったのかもしれません。ミシンを動かすための手動ボタンは、押し過ぎて表面の文字がなくなっています。その酷使ぶりがうかがえるでしょう。
で、ミシンは修理に出さねば直りません。しかし、今修理に出すことはできず、かつ使えないのも困るため、新しいのを購入することになりました。
いやぁ、でかいな、もう化け物だなこいつ、という感じです。店には業務用か、家庭用でも最高クラスのものを薦められ、結局家庭用最高クラスが選ばれました。これくらいでないと、酷使にはもたないそうです。それでも、専門のメンテナンスを何年かに一度やるべきと言われました。
今までのミシンは修理に出さず、持ち帰ってこられました。故障していますが、直線縫いはできます。二台体制で進めることになりました。修理はワンフェスが終わってから出します。新しいミシンは、オプションなどを含めて89000円です。これでも販売価格より1万円もまけてもらえたんですよ。今までのミシンの修理代は2万円。ミシンだけで10万ほど飛びますが、これは売り上げて取り返すのです。ミシンは減価償却ということですね。
試しに使ってみたところ、滑らかで静かで、しかも糸を切ってくれる機能もあり、高いだけあって充実しています。イラストを刺繍したりとか、番外的な機能はありませんが、縫うための設定は細かく手軽にできるみたいです。これからの活躍に期待しましょう。今までの方を直したら、二台体制で、負荷分散を勧められました。

トキタミシンさんですが、実は親子4代に渡って付き合いのあるお店です。専門店のため、こうしたトラブル対処もすぐ見てもらえました。うちもこれから、新しいミシンを長く使っていくには、お店とのお付き合いも大切になりますね。まぁ、商売ですから。

コメント

_ 減価償却できるのかね? な 「そ」 ― 2017/02/04 19:26

( -人-).。もう2週間切ってるのに大変ですな....あみあみとか委託とかもあるからなが~い目で見て思い切って業務用の方が...げふんげふん、まぁ今回は和室しか狙ってないからまぁいいか( -人-).

私事ですが、以前押し付けた神姫は何型でしたっけ?確か兎とナースだったような?

_ きしもとまさき ― 2017/02/05 01:35

業務用はまた値段がひとつ高いわけで、今のものを直して二台体制ならまた様子は変わりそうです。でも、今年からドールショウとかも目標に入れており、本当に大丈夫なんですかね。まぁ、衣料部の決定ですので、大丈夫なのだと信じましょう。

以前の永久レンタルは、その通りうさぎとナースです。ナースは髪も茶色で落ち着いた顔ですから、ものすごくいい仕事をしてくれます。うさぎは顔しか使えず、しかも装備付きの顔でして、私が装備品を塗装して楽しむ使い方しかできないのが残念です。うさぎは私の私物みたいなもんですな。うさぎからすべてが始まった身としては、とてもありがたく思っております。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Spam書き込み対策のための処置です。ここの管理人の名前をひらがな7文字で答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tampopo.asablo.jp/blog/2017/02/03/8349637/tb