悪い日2016/05/25 21:28

今日は意識が遠のくため、何もできませんでした。普通に生きているだけなのに、急に意識が薄くなってきて、ちょっとした音や衝撃で体が一瞬麻痺します。寝て少しよくなりましたが、意識が遠のくのだけは変わりません。なれたことなのでおとなしく過ごしております。細かい文字は見ているとよくないのか、結構疲れます。

迷いを払うオイル2016/05/24 21:18

迷う前に手を動かせとの如く、オイルをひたすらかけました。本来なら二度に分けて行う量を一度にやってしまいました。昨年に、ベッドや座卓用の木を数時間にわたってオイルをかけ続けた実績があり、それを考えるならやれそうだと思ったのです・・・が、やっぱり大変でした。
縁台を本当に売るのかどうか考えていますが、オイルはかけたので、後は適度に時間とやる気を見れば作れる状態になりました。こういう地味な作業は大切です。

のりにも適材がある2016/05/23 22:43

今日は真夏日だったからではないですが、オイルはせずに、木を切る作業や小物の面倒なものを仕上げていました。それが終わったら買い物です。この前Jで設計したものの試作材料、ちゃぶ台不足分、縁台の材料を買ってきました。最後は夕食用のとうふを買いに行くと同時に、暑さのせいか、かき氷を買って食べました。ひえひえしてよいです。氷は暑い中で食べるに限ります。Jの氷もよいですが、冷房の中で食べるのは面白くありません、というか、風流ではありません。暑い中、これですよ。
本日のお題は、のりです。たまにはいつも話題にしないものを扱ってみました。のりはこのように大きめに作っておき、作るものに合わせて切り出します。うちで作っているもので、現在のりを使うのはせんべいとおむすびの二品で、同じのりを使っています。
これだけ見るとただの紙と言われればそうですが、何かが違います。そう、つやです。黒い紙だけど、この状態でのりにも見えます。そこが大事です。本物を使うことはできませんので、のりに近いものを使っています。元は黒洋紙ですが、これを表と裏から一回ずつ、ラッカー系クリアで溶剤多めに塗装します。内側にしみこませる感じです。すると、適度なつやが出て、のりっぽくなります。大事なのはここで見た目がのりになることではなくて、使うときにのりに見えることです。個人的には非常によい素材を見つけたと思っております。厚みも加工にはちょうどいい厚みです。

小物作りに大切なことは、常日頃から材料に使えそうなものを知っておくことです。この紙はさくらほりきりで手に入れました。普通のお店ではあまり見ません。適度な光沢があり、薄いのが特徴です。

行き詰まるゲーム2016/05/22 23:55

今日は書く話題がなくて、どうしましょう。ハンバーグにソースをつけましたが、乾燥しないと見せることができません。つけたてというのは水気が多く、乾燥すると引けて少なく見えます。完成品は引けている状態ですから、印象の違う製作中のものを見せるのはよろしくありません。
こういうときの話題を・・・。そうだ、3DSで買ったポラーラですが、予想していた通り、途中から進めなくなりました。反射神経を問われるため、どうもこの歳になってくると難しく、タイミングが難しすぎてお手上げです。予想していた通りですが、途中まででも十分面白かったので、それなりによかったと思います。で、先ほど新しいソフトを買いました。Steamでも手に入るようですが、Steamだとやらないと思われるため、3DSにしました。まだやっていません。でも、多分やれると思います。そこまで激しいゲームではないでしょう。3DSだと、ゲームによってはとても目が疲れるため、表示も見やすいものを選びました。

最近は、疲れるゲームをやりたくないというのが思いです。