委託の注目商品2018/06/18 01:34

今回の委託の注目商品を紹介します。
まずは衣料部から。オビツ11用キャミソールと、オビツ11用ショートパンツが新商品で入りました。ワンフェスより先駆けての投入です。セット売りではなく別売りで、組み合わせを選べます。キャミソールは450円、ショートパンツは550円です。キャミソールは首まわりが開くようになっており、着せやすいよう工夫されています。
ブレスレットは写真の見栄えでつけておりまして、こちらは付属していません。ワンフェスで販売する予定です。今後、委託への投入も考えています。場所さえあれば・・・。
工芸部では、まず棒アイスが入りました。先月はチョコアイスでしたが、今月はソーダとかラムネ味になっております。チョコアイスと棒アイスは、手間の違いから別商品に分かれまして、こちらは40円です。従来品と少し仕様変更があり、アイスとアイスの棒のわずかな隙間が埋められています。棒を通すために1mmの穴を開けていますが、棒が平たいために、ほんの少し隙間が残ってしまいます。それを埋めるようにしました。あんまりうれしい感じじゃないですね。微妙な手間をかけています。
かつて棒つきあめとして売っていたものを少し変更して、チュパキャンができました。以前は透明感のあるあめだったものが、チュッパなんとか風になっています。あめそのものも大きめにしてあり、様々なフィギュアで持たせてもおかしくないサイズにしました。
味は5種類あって、左からバナナチョコ、ストロベリーミルク、ブルーベリーヨーグルト、ソーダレモン、すいかです。カラフルに攻めました。すいかは攻めすぎかなと思いながら、面白いのでやってみました。ひとつ40円です。
皿に新種が登場し、角皿が登場です。基本的には丸皿と同じ素材と仕上げで、形を角にしております。作り方がまだ成熟しておらず、サイズの差がちょっと気になるところでして、それはこれから考えていく課題となりました。実は丸皿よりも手間がかかります。値段は60円です。
こうした串物を乗せるのにいい質感があります。ほぼ串物を乗せるために作ったと言ってもよいでしょう。このように平行置きするもよし、斜めに置くもよし。様々に楽しめます。当面は白と黒で生産しようと思います。他の色も面白いと思いますが、まずは基本の色から始めます。
何だこれは、と思われそうなアイテムが登場しました。木刀です。今までありそうでなく、多分市販アイテムでもないのではと思われます。なんと、一本ずつ手で削り出しという、非常に原始的で手間のかかる方法で作っています。元に使う木が細すぎて、電動工具で削ると飛んでいくレベルのため、手で削るしかないのです。ワンフェスより先駆けて登場で、まずはマホガニーからです。ワンフェスではヒノキも作る予定です。
木刀らしい独特のしなりを入れて、表面はオイルで仕上げました。で、実際持たせるとどうなるかというところです。
木刀は様々長さがあると思われ、これは約120cm程度のものを縮小した感じです。持たせ方やキャラ次第で、いろいろ化けます。この背景は何って感じですけど、事前に写真を撮る時間がなくて、リトルワールドの撮影スペースを借りて撮りました。
figmaは3mmのものがきっちり握れるように設計されているのが普通で、これは2.5mmくらいになっており、ちょっと抜けます。ただ、一概に何とも言えず、かつて出ていたfigmaの素体付属の手だと、太くて握るのが大変なんですよ。ほとんどのものは大丈夫だと思います。重くて頑丈そうな木刀より、スタイリッシュで日本刀に近いような味わいを目指しました。
値段は400円です。単純なんですが、手で削りだすために、非常に生産性が悪くてこの値段です。かといえ、ルーターで削り出せるほど簡単でもなくて、こうなりました。ちと高いです、許してください。
うちわの和紙に新しいものが入りまして、最初に売り出した時と同じ種類の和紙も入りました。涼しくさわやかなものを選んでいます。こちらは委託価格220円です。ワンフェスでも売ります。
家具に新しく、ソファのような軽い感じに座れる丸いいすが登場しました。背もたれがないため、頭の重いフィギュアは注意が必要ですが、ソファテーブルにも合わせやすく、部屋のちょっとしたインテリアとして使えます。今までうちではなかった系統のアイテムです。今回の委託では二種類入れていて、ワンフェスではもう少し増えるかもわかりません。値段は330円です。

委託期間は2018年6月20日から7月19日までです。更新はワンフェス後に行くため、ワンフェス前最後の委託となります。なるべく確実に手に入れるなら、委託で先に買ってしまうのもありです。

アキバ委託情報 6~7月分2018/06/17 23:24

アキバの委託情報、2018年6~7月分です。販売期間は2018年6月20日から7月19日まで、場所はGEE STORE アキバ 4F リトルワールド、外神田3-15-5です。ガチャポン会館、キュアメイドカフェのある建物です。
アキバの中央通りを抜け、まずは道を渡ります。メイン交差点を更に進み、あきばお~やレトロゲームショップを過ぎてから、らーめん屋があります。おそらく、近くでめいどりーみんが営業をしていることでしょう。そこの道路へ入るとすぐにあります。

今月はワンフェス前最後の更新となるため、ワンフェス向けに在庫調整しており、ものがやや少なくなりました。それでも新商品をワンフェスに先駆けて入れています。今回はワンフェスがメインになると思ってください。また、委託の更新期限がワンフェス終了から数日しかないため、来月も品薄になります。途中、コミケの時あたりに追加で入れる可能性もあります。
先月にはなかった商品に NEW !! が入っています。必ずしも新商品という意味ではありません。今回の注目商品は明日紹介します。今日は商品一覧です。
衣料部は体の方がまだまだ回復せず、当面最低でも一年以上は、新商品がぼちぼち入る程度の更新が続くと思います。今月は季節柄でゆかたが入ったほか、オビツ11用に新商品が入りました。ワンフェスには多少新しい商品が増える予定です。
  • 15cm・ピコM・D 着物セット 2000円
  • 13cm・ピコS 着物セット 2000円
  • 15cm・ピコM・D ゆかたセット 1800円 NEW !!
  • 13cm・ピコS ゆかたセット 1800円 NEW !!
  • 15cm・ピコM・D 袴セット 2000円
  • 13cm・ピコS 袴セット 2000円
  • 15cm・ピコM・D 矢がすり袴セット 2000円
  • 13cm・ピコS 矢がすり袴セット 2000円
  • 15cm・ピコM・D 巫女服 1700円
  • 13cm・ピコS 巫女服セット 1700円
  • 和風エプロンセット 1800円
  • 亀屋商店制服セット 1700円
  • きらきらチュールセット 1700円
  • キューポッシュ 着物セット 1500円
  • キューポッシュ ゆかたセット 1500円 NEW !!
  • キューポッシュ 袴セット 1900円
  • オビツ11 着物セット 1800円
  • オビツ11 ゆかたセット 1800円 NEW !!
  • オビツ11 袴セット 2000円
  • オビツ11 男性用 着物セット 2000円
  • オビツ11 男性用 ゆかたセット 1800円 NEW !!
  • オビツ11 キャミソール 450円 NEW !!
  • オビツ11 ショートパンツ 550円 NEW !!
  • ブーツ 650円
  • かさ 350円
  • トランク(大) 370円
  • トランク(小) 300円
  • バスケット 300円
  • バッグ 300円
  • かごバッグ 200円
  • 巾着 200円
  • 紙袋 100円
  • ペンダント 350円
  • 毛糸マフラー 200円
  • ねんどろいど 毛糸帽子 350円
  • うさぎ巾着 800円
工芸部では、中物で商品が少し入り、オビツろいど化首関節が今月はありません。ワンフェス用の在庫確保のため、一時撤退します。ワンフェスでは売ります。売れる限りは、委託でも今後入れていく予定で、ワンフェス合わせの一時的な対応です。まずは小物以外のものを紹介します。
  • 木刀 400円 NEW !!
  • モップ 300円
  • 竹ほうき 1/12 300円
  • 竹ほうき オビツ11用 300円
  • 虫取り網 330円
  • 虫かご 330円
  • うちわ 220円 新柄 !!
  • 丸太いす 600円
  • ソファテーブル 800円
  • ユニバーサルソファ 青 800円
  • ユニバーサルソファ Ver.ミクダヨー 800円
  • 丸いいす 330円 NEW !!
  • ちゃぶ台セット(みかん付き) 1300円
  • 座椅子 400円
  • 四畳半セット 4000円
小物にワンフェス用のものが先行していくつか入り、先月あまり売れなかったみたらしだんごと焼き鳥を継続して入れています。三色だんごがやや多めだったため、こちらへもう一度投入します。
  • 角皿 白 60円 NEW !!
  • 角皿 黒 60円 NEW !!
  • 棒アイス 40円 NEW !!
  • 三色だんご 50円 NEW !!
  • みたらしだんご 50円
  • ダヨだんご 100円
  • おむすび 50円
  • 焼き鳥 70円
  • チュパキャン 40円 NEW !!
  • 丸皿黒(大) 60円
  • 丸皿白(大) 60円

ほどほどに過ごす2018/06/16 23:04

図書委の飲み会です。最近は毎月アキバへ行っている関係で、昔みたいにVOLKSやアニャメとか、ゲマとか、特に見なくても間に合うようになりました。それでも少しは津田沼をうろつこうと、16時に着くよう出かけました。あと一時間早く出ようかと思っていたのですが、準備に手間取り遅くなりました。
一応、アニャメとかゲマは見ておきます。やはりアキバと微妙に品揃えが違いまして、こと小説の在庫についてはまったくあるものが違います。アキバは新刊ばかりなので、気に入った先生の過去の作品を拾い出して読むとか、そういうことができません。アニャメにあるかな・・・。期待したけど、目標は発見できませんでした。それなりに注目しているものは買いました。
去年の図書委飲み会の時に、思いつきでBL小説を買ってから、毎月一冊くらいのペースでBL小説を買って読んでいます。夜寝る前に読むのが少ない楽しみです。でも、一冊読むのに一ヶ月かかることはなく、この前の印西では、ちと物足りなくなりました。何度も読み返したいものと、そうでないものもあって、読み返したいものを持っていけばよかったですかね。寝る前に電子機器をいじると脳に刺激が強いらしく、おとなしく本を読むのがよいということで、夜の楽しみにしているわけです。
普通のラノベなんて読む気はないし、何気に私の需要にBL小説は合っているようです。ただ恋愛小説を読むのも何か違って、エロ小説を読んでみたこともありますが、男性向けはつまらなくて、いわば女性向けのエロ小説がBLなんですが、純愛要素とほどよいエロスが混じっているのが面白いと。でもBLでしょ、と言われるとそれまでなようで、これは人によって感じ方が違うでしょう。私の場合は、好きになった相手がたまたま男だった、好きになることに異性同士である必要性なんてないと考えている人間だから、おそらく受容できるのだと思います。BL小説の中身も、そこをどう乗り越えるのかがひとつの壁になっているものもあれば、前提を取り払って、何も意識していない作品もあります。まぁつまり、純愛の上にエロスがあって、それが幸せにつながっていく過程がドキドキさせてくれるなら、男同士の恋愛でも私は関係なく楽しめるということです。基本は女性向けですから、欲望むき出しよりも恋愛過程に重きが置かれていて、ほどよいバランスがBLにはあります。残念ながら、BL漫画はあんましなぁですけど。漫画は小説より展開が早くて、だいたいは連載されている以上、要素を絞っているところがあるんですよ。そういう早さより、私はゆっくりでもすべてを見たいタイプで、小説が合っているように思います。本当はBL好きな女性とその魅力を語り合いたいところではあります。んな相手はいません、残念ながら。おかしいなぁ、世の中腐女子はたくさんいるはずなのに、私の回りにはいないんだなぁ。

さて、ゲーセンでちょっくらプレイして集合前に車を一度出し入れしようと思っていたら、対戦台が連勝して長引き、待ち合わせの時間になってしまいました。でも、駐車の余裕はあるため、現役交流会のうちに一度出し入れすることにしました。よく考えると、その方が最大効率で駐車できることもわかりました。無駄な出し入れなく、とても楽です。今度から16時が狙い時かと思ってしまいました。
現役交流会では、三年生の女子といろいろ話しました。といっても、ほぼ聞き手です。たまに昔の高校の事実を話せればよいか程度です。もうちょい積極的に出ればよかったかなとも思います。それにしても店の対応が遅くて困りました。料理は出てこない、飲み物の注文するのも一苦労で、ちょっと大人数であの店を使うのは無理があるようですな。飲み屋を使ったのは広くてよかったけど、店がね。それは行ってみなければわからないことです。

現役会が終わり、卒業生の一次飲み会は遠慮します。騒がしい中でたいした話もなく、酒は飲めないが金はたっぷり取られるのはもうやめようと決めまして、卒業生飲み会はゆったりできる二次会からと決めました。その間はゲーセンで時間をつぶします。
DBACEXで、動画でしか見たことがなかった、こうなったら店員さんを呼ぼう事態に初めて巡りあいました。これか、うわさの超処理落ち。動作が処理落ち状態になって、そのまま直らなくなる症状です。しかし、店員を呼びに行っている間に自分がやられて終わってしまう可能性のある面で、呼びに行くことができず、続けてプレイしていたら直りました。でも再発し、あれあれです。もう一回プレイすればもう大丈夫だろうと思いきや、また起こり、結局5回起こりました。ゲームごと再起動しないと直らないみたいですね。面倒だからやめて、別のゲームをすることにしました。

二次会ではここ最近テーブル席にまわされることが多いです。桟敷の方が楽というか、移動しやすいんですけどね。あまりつかまらないよう、適度に過ごしました。どうせ突っ込んだ話なんてできないし、むしろ近い先輩たちとうまく話して渡り合えば、ほどほどに過ごせます。空気になりつつ、孤独はなるべく避けるようにがんばりました。
帰りはいつもの送りです。もうこうやって送ってもらうのも何年になったかねぇなんて話しながら、私にはこれが気楽ですよ。この送りがあるために、飲み代を優遇してもらっているのもありまして、はいはい、喜んで送ります。運転は好きなんでね。人を乗せるのも何の苦もないのです。深夜ドライブも大好き。帰りはいつも通り、1時をまわりました。ふぅ、まぁ、これでいいのかな。9月19日に何か集まりを計画しているやつがいて、私もその人員に数えられていたのですが、本当にやるのか、酔った勢いなのか。

向こうのための準備2018/06/14 23:54

昨日倒れていましたが、今日はMDFを切ります。朝食を食べると動けなくなるため、時間を置いて、おなかに何もなくなるまで待たなければ作業ができません。もうこの、機能性胃腸障害には打つ手がないんですね。すでに薬はそれに対応できるものを使っており、この前の病院で、ついに最後の砦が開かれました。最強に強力で、強力すぎて副作用にすぐなるあの薬の登場です。ただし、通常5mgのものが、2.5mgを使用することになりました。この薬は、男性は5mgで、女性は2.5mgという制約があるそうです。ふーむ、今まで男性しか使えないのかと思っていました。男性に2.5mgを使うことはないそうなんですが、私は体質的に5mgはきついので、女性用の2.5mgを出してもらうことになりました。それは腸の方に作用する薬で、胃には無力なんで、食後の膨満感には何もできません。
膨満感とはどういうものかと説明すると、簡単には、もうこれ以上食べたら吐くくらい、めい一杯おなかいっぱいに食べたのと同じ状態です。とても苦しいですね。あれです。あれがパン一個でも起こると思ってください。とても動けません。MDFを切る作業は、汗をかくほど重労働で、膨満感がある状態でやると気持ち悪くなります。当然ながら、食事の量が少なければ、膨満感の続く時間も少なくなり、今はなるべく食事を減らしています。今後、オイル作業を入れるには、もう食事抜きしかないでしょう。少なくとも昼は抜きにしないと製作できません。空腹になろうがなんだろうが、もう許されないのですよ。何かがおかしいと思いながら、もう引き下がれない現実があります。ま、物量が少なくても、何もないよりかはいいんでね。

今日はJに来ております。とにかく家具の設計を完全にして、必要な材料を計算しておかないといけません。あと、何を作って、何をやめるのか、いい加減正式に決定しようと思います。Jは氷が始まっていました。ちょっと今日は寒いかな。