床と壁セット 二種2016/07/20 23:54

ひゃー、毎晩1時にこれを書いている生活を何とかしたいです。でも情報戦略をする時間がこれくらいしかないのです。泣き言はやめて、今日は床と壁セットの通常版と、四畳半版の紹介です。

鉄板入り版の紹介はこちらからどうぞ
通常版と鉄板入りの見た目は変わりません。鉄板の分だけ床が厚いくらいです。重さは明らかに違います。210mm四方の床と、高さ210mm、側面212mmの壁で、折りたたむことができます。折りたたみ部分には鳥の子紙を使っており、強くて丈夫です。
広げて使えばこのようになるのも、鉄板入りと変わりません。基本仕様は鉄板が入っているか否かで、壁は共通となります。この囲まれた空間を部屋と見立てて様々なディスプレイを楽しむのがこの商品です。壁の厚みにあたる部分には、アクセントで壁紙の色に関わらず白く塗ってあります。
また、壁と床は組み合わせてある状態のものを売ると言っていましたが、変更になりました。前の記事も合わせて書き直しています。同じ壁が一種類だけというものが多数あり、組み合わせの責任がやはり重いだろうということになりました。
使用イメージはこんな感じです。今日新しい写真を撮るのが面倒で、カメラ修理前の写真です。委託販売での家具使用イメージ用の写真ですが、こういう時に部屋としてシーンを切り出して撮影できます。広さは四畳半なので、いろいろと家具を置けばいっぱいになりますが、手軽さがよいです。神姫やfigma、ねんどろいどなど、磁石を使って立たないフィギュアには、この鉄板なしがお勧めです。部屋を作れると、そこからまた無限の空間作りが始まって、楽しいものだと思います。
今回の撮影に使っているテーブルセットは1500円にて販売します。前回の残りを再販しますが、部屋の演出のためにぜひご利用ください。使えそうな家具が今回これぐらいしかありませんが、今後使える家具を増やしていきます。ひとつ試作も展示します。
床と壁が少しずつできあがっているので、部屋として見た時のサンプル写真を撮りました。こういう印象に組み合わせたり・・・
重厚感のある独特のイメージにも作れます。壁紙には重複があまりないものですから、気に入ったものを早い者勝ちの売り方をします。今回は初めてですので、実際売れるのかもわかりません。仮に気に入ったものが売り切れてなかったとしたら、言ってくれるとありがたいです。売れるならば次も作るため、参考にします。
そしてこちらが四畳半です。畳は別売りで、床は木枠になっています。そのために壁の長さが通常版より10mm長いです。壁の厚みの部分は、通常版と違ってMDFそのままです。その方が自然でしょう。四畳半の畳を持っている方ならそのまま使え、ないなら新たに買ってもよし。そのまま畳を並べているより使いやすく、壁もあるため部屋として区切った空間作りができます。壁紙がこちらは4種類です。
組み立て式和室まではまだいきませんが、四畳半でも和室を作れるところがポイントです。周囲の木枠も自然です。和室における家具の少なさがネックですが、その分住人が入れるとも考えられます。使い方はかなりあるでしょう。
なお、今回ちゃぶ台の販売はありません。すみません、途中まで作っていたのですが間に合いませんでした。座椅子はあります。

床と壁のセット、実際見てみると、その質感にご満足いただけると思います。値段ですが、通常版も四畳半も2200円です。四畳半の畳は別売りですのでご注意ください。今までうちで買っていただいた畳ももちろん使えます。
ただひとつ、畳は販売時期によって大きさが小さくなってきていて、2014年冬より現在の大きさです。それ以前の畳だと、きつくて入らない場合があります。そのときには畳を分解して切ることで入るようになるのですが、それについてはワンフェス後に説明しようと思います。ワンフェス当日は注意として出しておきます。

衣類と中物など2016/07/19 23:52

床と壁についてはまた明日に書くとしますが、今日は衣料部や中物についての紹介をしようと思います。まずこのペースで紹介しても、主要な品すべてを紹介することが不可能だというのはよーくわかっております。Web でカタログ化を進めていますが、作業やりつつ情報戦略も大変で、全部いけるかわかりません。最後は切り札、簡易一覧を使います・・・。Twitterも情報を出しているので、そちらもご覧ください。
お祭り衣装セットです。衣料部では毎度、他では絶対作らないだろうネタっぽい衣装を必ずひとつ作っています。前回は西部服でしたが、今回はこのお祭り衣装セットです。サイズが特殊で、ピコMとS対応、神姫TとS対応の二種があります。ピコDは手足が入らず、着ることはできません、ご注意ください。従来は身長でサイズ分けしますが、ズボンがあるため、腰のサイズで決まりました。また、ピコSの場合、足の丈が長くなります。神姫Sの場合、前掛けがゆるくなるのと、足の丈が長くなります。着られない範囲ではありません。
シャツ、ズボン、前掛け、ねじりはちまきがセットで1600円です。うちわは別売り200円です。はちまきには針金が入っており、ねじりはちまき独特のきりっとした巻きを表現しています。祭りはこうでなくてはいけませんね。
温泉ゆかたセット、ゆかた、帯、羽織、手ぬぐいがついて1800円です。サイズはピコMとD、神姫Tに対応しています。残念ながらSには対応していませんが、今後は対応があるかもわかりません。
温泉ゆかたは小物商を始めて最初のワンフェスで出しましたが、評判はいまひとつでした。そこで、生地や構成を見直して再出発したのがこれです。温泉旅館のゆったりとした時間を思い出すような、そんなシーンで使っていただければと思います。羽織までついているのは重要ですよ。手ぬぐいも生地選びが大変でした。最終的には、本物の手ぬぐいから切って使うことになりました。
これは何度か出している、キューポッシュ用のキャミソールセット、800円です。キャミソとスカートがついてこの値段ですので、かなりお得かと思います。キューポッシュフレンズが出て、キューポッシュでの衣料の幅が広がりました。この服は肩が見えるため、フレンズボディをおすすめします。こうした服が着られる環境が整ってきたということですね。
こちらは、うちで出しているかごと同じ素材の帽子です。AZONE純正のピコニーモヘッドに合わせて作ってあり、大きさはやや大きめです。オビツ11ヘッドにもよいと思います。神姫にはこのサイズだと大きいです。頭の大きなフィギュア、ねんどろいどやキューポッシュにもいいですよ。値段は400円で、ベースの色はこの二色です。
こちら、見た目インパクトが強力な虫取り網です。軸は2.6mmと、小型可動フィギュアに持ちやすいサイズです。かなりネタではありますが、意外と人気なのではと思っています。値段は300円です。
ぼちぼち出ておりますが、お待たせしましたうちわです。色は二種類ありますが、青系の方は和紙の仕様部分によって少し色が違い、幅がより広いと思います。2012年夏以降出していませんでしたが、改良して販売になりました。夏を楽しむアイテムとして、あらゆるシーンでおすすめします。値段は200円です。
なにやら不思議なアイテムですが、ラベンダーの花瓶です。床と壁で部屋を構成するとき、どうしても家具の上がさびしくなりがちですが、こうしたちょっとしたアイテムで趣を変えることができます。ラベンダーは本物で、乾燥させてあります。実はうちで育てたものです。値段は200円、テーブルの上を飾るのにもいいと思います。
今更感ありますが、丸太いす、500円です。家具の中で、これだけは私が作っているものではありません。まぁ、塗装をしている段階で私がやったのではない感じですが、また今回も出します。ほどよく丸太ですが、これくらいのサイズの木はどうするのかというと、植木屋さんから手に入れます。一般木材としては細すぎますが、細い木は目が詰まっていて固さもあり、このサイズなら丸太になります。

と、雑多ですが、今日撮ったものを紹介してみました。残りが少ないですので、なるべく新商品や押したいものを中心に紹介していきます。また、まとまった紹介がワンフェスまで続くと思います。Webにすべての商品の写真つきカタログを作っていますが、それは本番までに全部できないかもしれません。Hotな情報はここかTwitterに流しますので、そちらでチェックしていただけるとありがたいです。
ところでWebのカタログで小物の紹介がまったくないのですが、今回の小物は・・・最大で4品です。やきとり、チーズ、皿、ひややっこ。ひややっこを皿なしで供給するのはかなりまずいのですが、皿別売りになりそうです。とにかく、皿とひややっこのあたりは怪しいです。小物は今回期待しないでください。

極小おしゃれ腕時計2015/10/22 23:44

かなり前にこちらでちら見せしたことありますが、未完成ながらも形にはなっているので紹介しようと思います。今日は病院と買い物でして、夜は G にこもって設計をしていました。いすに対する机を作るためです。
今日ふと見て、あ、そういえばこれをつけていたんだと思い出しました。ついてっきり、私の神姫が普段つけている、うでわだと思っていたんですが、よく見ると時計でした。ガラスで包まれている感じを出すための樹脂入れが足りていませんが、まずまず雰囲気はつかめました。小さいものを超拡大しているので、加工の傷が目立ちやすくて困りますが、針が 0.3mm を使っているサイズですので、ほぼワンポイントおしゃれと考えてかまわないでしょう。
神姫の手首に入れるとこうなります。大きさが微妙で、固定させようとするなら、やはりスペーサーと同じ感覚で入れないとダメです。でもこれ以上径を大きくすると、逆にスカスカします。
こちらは figma の手首を使った場合です。正式には、figma の手首を神姫にはめている状態です。球体が出てくることで、そこにうまくおさまってくれます。おそらく figma にはすべて同様にすっぽりいくと思います。デザイン的には女性用の時計の意識しました。
腕時計を意識して装着イメージを見るとこうなります。全体を見てしまえば、ほぼ気付かないレベルです。人間サイズなら時計は見えるものですが、神姫サイズではほんのおしゃれ、極小おしゃれです。さて、これ量産しようかってところですが、今とのころ保留にしておきます。売れば売れるかもしれないけど、どうなんでしょうか。

新作 いす2015/10/21 23:35

ええ、軍手を買ってこないとダメです。ちょうどきらしており、MDF 作業を素手でやっていましたが、気がつくと、すれるところの皮が持っていかれ、ケガをしました。手は商売道具ですので、普段から気遣っているのですが、まったく困りました。それでもやるべき仕事量はこなしております。
さて、いつも遠まわしにしている新商品試作をせねばと思い立ちました。これの試作をしないと、ほかが止まるのです。
シンプルないすです。表面処理はしていませんが、商品として作るときはオイルをかけます。かつてテーブルセットでいすを作りましたが、今回なぜまたいすかと言いますと、学習机とテーブルを予定しているためです。両方に使える汎用的なデザインを考えました。座面の板をホオの薄茶で作るものも用意しようかと思っています。いや、もしくはウォールナットを使うかですな。テーブルと合わせるものは、天板の色と合わせるのも面白いかと思っています。チークは貴重になってきたので使いません。
高さは汎用性のある 33mm です。神姫 Small でもぎりぎり足がつけられます。テーブルセットにつけたいすより、組み立てやすさをと生産性を向上させました。組み立てるときの目止めがちょっと面倒なんですが。
服を売っている手前、服を着せた状態での高さも見てみましたが、神姫 Tall なら問題ありません。Small だと、服の厚みで足が浮く可能性がありますが、服にもよります。幅も服を着せた状態でも狭くなりません。なおこの赤ジーンズですが、これはうちで売っているジーンズを巫女服の赤い生地で、お花ちゃん専用に作ってもらったものです。
うしろから。背板を 3mm 間隔でつけていますが、この間隔は脚のパーツを当て木にして取ります。誰でもきれいに作れるでしょう。背の高さもこれくらいでちょうどよいと思います。

このいす単品で売ることはどうなのか、まだわかりません。まずはこれが付随する机側も作らないと話にならないでしょう。そちらの試作も近く予定しております。