落ち着かないJ2018/07/17 23:14

今日は病院でした。行った時に出された番号札は45番で、呼ばれていたのは42番だったから、すぐいけるなと思いました。が、なんでこんなに長いんだ・・・。途中で外出から戻ってきた34番が入り、それもまた入ると出てきません。たまにこういう長い人を待つことになるんですよね。でも何人もそれが重なるのは珍しく、結局薬局まで行くと90分くらいかかりました。
前の診察が長いために、気がつくと後ろに6人くらいの順番待ちができて、私は今回あまりゆっくり話も聞かれず、こちらが要点を話して終わりでした。余裕がある時はしっかり話すんですけどね。耳管狭塞になったことも話し、でもあんまりことの重要視はされず、おなかの薬の調整だけして終わりです。こういう忙しい日もありますよ。先生にとっては、私は放置しても安心できる患者なのです。

昨日のうちに帰ってきたのは、今日は親が飲み会というのもあります。その送り迎え係です。今日帰ってくると、印西まで来て、その後私は病院で、親も送ってで大変になります。冷静に判断し、昨日の夜に帰るのが利口だと判断しました。
病院から帰ってきて、親を送り出し、Jへ行きます。久々のJなのに、落ち着かないJでした。何やらポケGOのコラボ企画があるらしく、それの参加カードを配布しているやら何やらで、その客が殺到します。行った時に、時間の割に車が多いのが気になりました。しかし、カードがすでに品切れだからって、食べずに帰るのはどうなのよ。その後夕食はどうするわけ ?
ひとつテーブルに、料理があるのにまったく手付かずのまま帰っているのがありました。カードをもらうには、500円以上の食事をせねばなりません。注文だけして料理は食べないで帰った人がいるようです。最悪だな、まともな人間のやることじゃないでしょ。
テーブルのほとんどは片付けも終わらず、次々来る客に、しょっちゅうかかってくる電話。途中、配布は終了しましたの貼り紙をカウンターと店の入り口に出し、関連ポスターをはがしてからは、少し安定してきました。電話だけは鳴りっ放しでしたが。

いつも座る席はすでに取られ、入り口すぐの席で電話ばかりのJでは、まったくゆっくりした気分になれません。親から飲み会が終わった電話が 21時前に入り、潮時と判断しました。しかしねぇ、Jとしては想像以上の反応で、かなり苦労したと思いますが、それがなければ来ても食べない客はどうなのかなぁ。賢い人はさっさと来ていたようですよ。ポケGOがなければ外食に出てきても外食しないで帰るのか。

と、明日また印西へ戻ります。また当面オフラインです。ワンフェスも近いので、近くまた帰ってきます。

病院帰宅2018/07/16 23:37

予定より一日早く印西より帰ってきました。調子のぐだぐだが続き、一日早く帰ってゆっくりしたいのもあったし、親が次の日飲み会のため、印西へ来てから飲み会へ行っては大変です。私は今回、病院のために帰ってきたので、明日病院へ行って、18日には戻ります。こちらで仕事できる道具はほとんど持ってきていません。まぁ、どっちにいても仕事がたいしてできない事態に変わりないんですがね。
父親の誕生日祝いも兼ねて、ステーキGでの夕食になりました。胃腸機能性障害は相変わらずの私で、今のところここの記事を印西分は書いていませんが、食事は一日二回、量も減らしております。熱中症と脱水症状が合わさったようなものに二回かかりました。水分摂取も少なくなり、体力が弱っているのが原因のようです。とにかくボロボロ。あと、耳管狭塞というのに右耳がなって、そいつにも泣かされました。
食事少なめ生活ですが、ステーキGで食べます。ただ、いつもよりかは抑えました。膨満感が起こり、おなかがいっぱいなのか、あまり食べていないのかわかりません。膨満感は、いわば食べすぎ状態と同じ状態になります。満腹とかのレベルじゃありません。吐く寸前まで食べ、苦しくてやばい状態が、食事の量に関わらず起きます。胃の中に食料が長く残っているほど苦しい時間は続くため、いつも食事の量を減らしているのです。
ステーキGで食べ放題をしようが、もはや何も変わらないと、あきらめの境地で食べました。実際、苦しくて帰ってきても治らず、ある程度楽になるまで4時間かかり、これは日を改めて書いております。夜は無理でした。
ワンフェスについては、残念ながらほぼ放棄です。おなかだけでなく、原因が同じにして耳までやられ、体だけでなく心も折れました。実際体も動かせず、力仕事に手がまわりません。それでも新商品はいくつか、耳の痛みと代償にしながら作っています。まともな状況ではなくなりました。とりあえず、できているものを並べる程度になってしまいます。この点は、印西で何があったのかをそのうちまとめて説明します。

自分に何ができるか2018/06/24 23:10

明日やっと印西へ戻ります。といっても、戻る意味がどこまであるのかはまったくわからず。体がこうなってしまうと、もう寝ているよりほか過ごす方法はなく、寝ずに過ごすなら食べないしかないのです。つまり、食事抜きでずっと働くことになります。続くんでしょうか。普通に考えるとかなり難しい生活なんですけど。
状況は最悪になっており、食事がかなりの負担になっています。胃腸機能性障害というものは、ひどくなると食事ができなくなるため、点滴で過ごします。そりゃ入院となりまして、そんな生活はできないから、普通はこうして泣きながら家で過ごすことになります。
現在、食事をすると動くことができません。おなかが空になっても負担は残り、その日を有効に使うには、朝と昼を抜くことになるでしょう。で、夕食だけでその日に必要なものを摂れるかというとそうもなさそうで、なんせ負担が大きいと食事できる量も減り、放置すると栄養失調になるってことです。結局、仕事をできる時間はかなり限られることになるでしょう。完全に朝昼抜きで生活するのは無理があります。
よくわからないけど、何ができるのか、とりあえず戻ってやってみます。まぁ、今回ばかりは長続きしないと思いますが。ということで、しばらくここの更新は止まります。

木の仕入れ2018/06/22 12:09

まったく印西へ戻れる気配のないまま、一週間がたってしまいました。冷蔵庫のキャベツが乾燥しているかもしれない・・・。と、それはともかく、印西へ行く前に木だけは仕入れておきたく、買いに行きました。設計はこの前考えたつもりでした。で、それに合わせて買います。
しかしチークが高いんですね。チークの900材が取れなくなってからチークは値上がりして、材料も短くなりました。450材だとかなり余ってしまう微妙な長さです。で、450材の45幅を結局20枚買うことになったのですが、いやいやすごい値段ですよ。うーん、もうちょいコストは下げられないものかなぁ・・・。買って、銀行へ行くためにIYへ向かいつつ考えました。IYの座れる場所でよく考えた結果、見えない部分にチークとヒノキの複合材を使うことでコストが下げられることがわかり、急いで買いに戻ります。
今日はゲーセンの日なのに、家具の設計をしっかり練りたくて、Jに出るのでした。本来なら印西へ帰っているところだし、向こうも私が来るとは思っていないでしょう。だからいいです。てか、今ゲーセンに行っている余裕がありません。仕事しないと。
おなかが悪くて冷たいものは飲めないし、かき氷はとても無理です。いつもの膨慢感が出てから出かけるのは大変なため、食事をJにして考えます。最近買った、透明な定規が家具の設計に役に立ってくれました。家具は実寸大で設計を書き、大きさの感覚を見ます。
あれ、何か小さいな。実はたんすを作っています。過去、最初に参加したワンフェスで一度きりたんすを一個、試作を売っていて、それ以降は作っていません。展示用にひとつ作ってありますが、あれは展示用だから手間もかけられます。あれより簡単で、なおかつ引き出すために完全な機能を持ったたんすを考えていました。でも実寸大で描くと小さいですぞ。何が問題かというと、段数が少ないことです。5段で考えていたのがまずいようで、6段にしないと適度な大きさとは言いがたいものでした。
まずい、材料を5段で計算して買ってしまった、これでは超限定商品になってしまうではないか。構造が同じでも、ヒノキとチーク、チークはオイルを二色で作り、全部で三種類あります。ひとつあたり5個になってしまい、しかも見本を取ると4個ずつとか、まったく商売にならん数です。うーん、もう一度材料の数を確認して、仕方ないから明日電話して買いに行けるかどうか頼んでみますかね。土曜日は休みなんですよ。それをお得意様として進入するという無謀を頼もうかと。まぁ、印西へ行くのが月曜日になるなら、そう無理することもありませんが。ちょっと様子見ですね。
銀行は畳用のバイアステープのお金を振り込んできました。以前は三菱UFJ銀行だったのが、三井住友に変わってくれたおかげで、四街道でも振り込みができます。便利になりました。