新服飾モデル2017/09/23 23:09

前回のワンフェスでは、オビツ11の首なしモデルを展示していました。オビツ11にかぶせる男の子の頭がひとつしかなく、前回はそれで妥協しました。今後服の種類が増えるにつれ、モデルを選ぶ必要もあり、最近はORのねんどろいど新作がまとめて出ておりますので、その中からどれかを新しくモデルとして採用することにしました。一度売り切れると次に手に入れるのは難しいため、出て早めに入手することが大事です。どんなねんどろいどが出るのかは、予約の段階からチェックしておりますが、この先出るのがちょっとモデルには使いにくい感じで、今が狙い時でしょう。
ということで、買ったのは刀剣男子、大和守安定に決定しました。候補は3種あって、それぞれ一長一短あり、衣料部の要望を通す形で、和服が似合うモデルを選びました。安いというのもありました。モデルとして使う以外は、ねんどろいどに戻しておくのですが、こーでだと付属パーツはないため、遊び倒すより、観賞用フィギュアです。
従来使ってきた、物吉接続ジョイントを使ってみたところ、後ろの結い髪があるせいで頭が後ろに重く、うまくつながらないことが発覚しました。専用のジョイントが必要になります。ひとまず物吉ジョイントで仮に接続し、後ろに頭が倒れないよう、押さえて撮った写真です。オビツ11男性用着物を使いました。
すごい破壊力じゃないか ! 元が和装キャラというのもあり、その親和性たるや、おそろしいものがありました。服の色が合っているのもあります。カメラ目線にすると、またキャラが生きるという、相乗効果もあります。やっぱり合わせてみないとわかりませんね。それと、ねんどろいどの実物を見て、モデルをしみじみ見ることも大切でした。あみあみSHOPラジオ会館では、刀剣乱舞のねんどろいどを一箇所に集めていて、展示もあって見やすいのです。ただ、今月出たばかりの新作はまだ入れてなくて、近くの売り場との間をうろうろしながら迷いました。

今後は撮影の時に、モデルも変えながら撮影していこうと思っています。モデルが変わることで印象も変わるので、うまく購入意欲をあおりたいところです。オビツろいどにしたことのない人にも、そうする魅力を伝えたいんですよ。やっぱり、ドールにはドールなりの面白さがあるんです。

ドールショウも楽ではない2017/08/05 23:57

さて、フェスの情報がひと通り終わったところで、ドールショウの展開を少し考えます。問題となるのはオビツ11の展開なのです。ドールショウに近年足を運び、オビツ11の広がりを見てきました。大きいドール専用のディーラーでも、手軽に作れるオビツ11用の衣装を提供するところも見られるほど、オビツ11は浸透しています。ただし、背景にあるのはオビツろいどではありません。DOLK の Brownie や、Dollce の Mini Sweets Doll などの貢献が大きいです。
オビツ11には頭がありません。そこでドールとしてどう普及をはかっていくのかが問われていたのですが、こうしたドール専門店、専門メーカーが頭をつけて、しかも入れ目というドールを販売し、少しずつ普及していきました。ドールショウで見る多くのオビツ11は、こうした完成品ドールに自作の服を着せているものです。
オビツろいどは、一定のキャラに愛情を持つ人と、ねんどろいどが一般化してきたことによる誕生で、背景には女性ユーザーの増加があります。ねんどろいどの感覚をそのままに、動けるようにして、服も自由に着せられるようにした。あくまで動かしたい衝動の延長線上にあります。オリジナルのドールとして発展しているものとは性格も、支えている人も違うといっていいでしょう。今のドール業界は、完全ドール派と、フィギュアとドールの中間の線をいく人たちに分かれています。我々は中間派です。完全ドール派の人は、やはりドールとしてのオビツ11を求め、メーカー製のドールを求めています。
ここが難しいところで、ドールショウはドール派の人たち多数ですから、せめて男性オビツろいどくらいは出せるけど、女性オビツろいどはやや場違いにも見えるのです。ワンフェスなら、中間派の人が多いイベントだから何とかなるものの、ドールショウで同じようにやってうまくいくとは到底思えません。
また、ドールにお金をつぎ込む人は、結構な額をつぎ込みまして、メーカー製のドールでも気兼ねなく買います。正直高いんですけど、それにお金をかけることが楽しみだから、普通に買っているんですよね。つまり、うちもドールショウへの進出を考えるなら、完成品のオビツ11ドールを買うことは避けられなくなるでしょう。ディスプレイの毛色があります。ドールの色を押し出さずにやっていけば、ワンフェスと同じになり、ドールショウでも来てくれるお客さんが同じになるでしょう。それでは新しい場所に入る意味がありません。ドールショウならではのアピールで、純粋なドール派にも伝える方法を考えないと、注目してもらうのも難しくなると思います。最終手段、首なしオビツ11で勝負することすら考えられます。
もちろん、オビツろいどは使う予定です。ただ、それだけだとあまりに弱く、ドールとして訴える方向性に欠けます。それでやれるとはとても思えません。大きいドールが中心の世界で、小さいドールでも存在感を出せるには、展示の方法も関わります。これが今のところの難題です。服だけ出すのも弱いため、四畳半セットやちゃぶ台くらい出したいところでもあり、ごった煮にならないようどこを押し出すのか、当面課題は山積みです。

WF2017夏 新商品2017/07/28 22:48

ええ、衣料部から新商品の見本が上がってきたので、早速報告です。もうちょい早くにやっておけばよかった・・・。この二日ばかりまた不調で倒れておりました。では紹介です。
オビツ11用、男性用浴衣が新登場です。前回の男性用着物に引き続き、オビツろいどに対応すべく、浴衣が登場しました。男性用は着物が評判よくて、ここはオビツろいどユーザーの皆様に訴えたいところ。むろん、オビツ11男の子ドール愛用の方にもお勧めしたい一品です。
男性用は帯が女性用と違い、生地の模様もそれなりに考えています。巾着も付属しています。うちわは別売りです。
帯の結びが男性用と女性用では違います。また、帯の位置は男性用だとおなかのあたりに持ってくることが大切です。女性用は帯を高い位置につけますが、男性用はやや低めにつけます。価格は1600円。ぜひ、お気に入りのオビツ11に着させてあげてください。
新商品、オビツ11用袴セットです。袴はうちでサポートしているサイズのうち、今までオビツ11用だけありませんでした。今回初めてオビツ11サイズが出ます。あまり新鮮さはないかもしれませんが、サイズ対応を増やすことはとても重要なことです。巾着つき、1800円です。
のっぺらさんなのは気にしない。色物シリーズ第5弾、ナース服です。今や見られることのない幻のナース服ですが、コスチュームとしては人気があります。ナース帽、ナースシューズまでついています。靴のサイズによって、神姫系とピコ系に商品が分かれています。両方とも価格は1700円です。ピコD系は足が大きいため、靴をはくことができません。ご注意ください。
委託ではすでに販売している紙袋がワンフェスにいよいよ登場です。幅は40mmと、1/12の世界では大きめです。ひもの種類が2種類あり、色柄は多数そろえています。価格は100円と、お安くなっております。

と、簡単に新商品紹介をしてみました。ほか、いくつか追加情報があります。家具の在庫を放出します。数はさほどありませんが、せっかくだから売ります。小物も少量残っているものと、皿を少し出すことにしました。床と壁のセットは、在庫として持っているものを出します。四畳半のセットは今回ありません。畳はあります、少しですけど。展示に、途中まで作っているおでん屋台を持って行きます。

明日は前日搬入のため、現在非常にばたばたしております。今になって、当日私が行かないのやばい ?? と思っております。状況により、体を押しても行くことになるかもわかりません。

衣料部新商品2017W2017/02/08 23:15

ええ、衣料部の新商品の紹介をいたします。写真がそれなりにありまして、手短に説明を入れようと思います。まずは期待の新商品、こちらです。
オビツ11男性用着物、羽織と着物で1800円です。巾着は別売りで200円。ついに男性用着物が登場しました。今までこの市場は男性キャラというのが少なかったのですが、オビツろいどで男性オビツろいどを作る人が増えてきました。そういう影響もあるのか、キューポッシュにも男性キャラが登場しています。うちでもそういうことを考えて、いよいよ男性向け着物を投入してみました。話は私から持ち出したので、売れないと私が処罰される可能性があります。お願い、買ってください。
Twitter を見ている限りでは、オビツろいどユーザーに情報が届いているのかかなり疑問もあります・・・。まぁ、本番でその場で見て買う人が多いと思いますが、もうちょい反応があってもいいかな、とも思います。欲しい人は欲しいと思うんですけどね。
羽織を脱ぐとこのような感じに。ポイントは、帯の位置を高い位置にしないことです。腰の位置に持ってきましょう。袖も女性用より短くなっており、ところどころ印象が違うのです。
帯の結びも特徴的になっています。こうして見ると男性用もいいですね。写真より実物を当日見ると、きっと欲しくなってくれるでしょう。評判がよければ他の服も作っていくと思いますので、買ってください。私はすごくいいと思うんですけどねぇ。さて、どう出るでしょうか。
品は変わりまして、キューポッシュ用袴セット、1700円です。こちらは巾着が付きます。袴はうちの代表格ですが、キューポッシュには対応していませんでした。見慣れているかのようで、実は新商品なのです。
キューポッシュは伸び盛りで、服の売り上げも回を重ねるごとに伸びています。キューポッシュフレンズに服は必須ですから、うちの商品を選んでいただけるととても喜ばしい限りです。サイズは小型ながら、しっかりうちの袴スタイルを保っています。小ささゆえに加工が難しく、手間のかかっている品です。
こちらも新商品、オビツ11用巫女服セット、1700円です。ほうきも付きます。写真のほうきはキューポッシュ用のものですが、合わせてみて小さいとわかりましたので、オビツ11用にはもう少し大きいものをつけます。まだほうきを作っていないのです。
巫女服もうちの代表商品ですが、オビツ11には今まで対応していませんでした。オビツ11やキューポッシュは、需要が高まっているカテゴリーのため、うちでレギュラーに出しているものをしっかり対応させていきたいと思います。
ほうきがないとこうなります。うむ、リンちゃんかわゆす。基本的な構造は他のサイズの巫女服と変わりません。ところでどうして巫女服なんですかね。ドール服に巫女服って、意外と王道なんですが、あまり一般的な服じゃないのが不思議です。
きらきらチュールセット、1600円です。15cm, 13cm, ピコM, S, D に対応します。二段のチュールが特徴的で、リボンのワンポイントもきいています。タンクトップの質感もきらきらしていて、全体的にきらきらな夢があります。なお、頭のリボンは付属しません。洋服の新商品は毎度結構売れるのですが、今回はどうでしょうか。売れて欲しいです。

衣料部の新商品を紹介しました。他にもあるのかな ?? ちょっと完全な確認をとっておりませんが、メインの新商品はこれだとお考えください。オビツ11とキューポッシュサイズに今回は力が入りました。神姫サイズの服は、ある程度需要が固定されているけれども、オビツ11とキューポッシュは人気が高まっている商品です。委託でも良く売れます。今回は需要の状況を踏まえ、幅広くサイズ対応させることが目標になっています。
中でも男性用着物は新しいカテゴリーでして、こちらとしても期待しています。供給そのものも少ないと思われ、欲しいという人にしっかりアピールしていくことが大切でしょう。男性キャラオビツろいども、持ってみるといいものです。服ができて、キャラの映え具合を実感しました。