床の布柄情報2017/02/16 23:22

床と壁のセットについて、床の模様がすべてあがりました。修羅場の状態で広々とした場所がなく、床に謎のテープが貼ってあったり、落ち着きのない状態ですが撮りました。まずは通常版、すなわち鉄板の入っていないものの床その1からです。
これは前回からの持越しと、前回人気の高かった柄の再生産です。今回から床は卓の上で直接見ながら選べるようにしたいと思っております。家具の周囲の卓の使い方は明日決める予定ですが、場所が取れると思われ、なるべく見ながら選べればそれがよいでしょう。
前回見本に使っていた柄を商品に持ってきました。大丈夫です、汚れていません。なるべく落ち着いたチェック柄を集めました。というより、前回は極端に赤の系列が売れない事態でしたので、赤は攻めない赤に落ち着けるようにしました。
こちらは鉄板タイプその1です。赤のチェックも、あまり派手さのない具合に落ち着いています。やわらかい色柄でそろえております。
鉄板タイプその2です。白黒のタイル模様は人気があり、鉄板タイプにも採用しました。あとはどうでしょう、あまり攻めない方向にまとまっているのがわかると思います。

複数枚あるものもあります。が、なるべく色数を多くとりたかったので、一枚しかないものが多く、どうしてもこれがいいという方は、早い者勝ちです。壁紙はやはり前回のことを考慮して、淡い系統のもの中心に用意しました。濃いのもいいですけれど、床が今回淡い系統が多く、壁も合わせました。壁までは紹介しきれませんが、種類はたくさんあります。
小物の情報、焼いもが装い新たに登場です。今回はなんと袋入りですよ。袋だけ外れるのを防ぐため、接着して出します。値段はまだ決めておりませんが、うちの小物の値段の範囲内です。おそらく60円とか70円とか、それくらいになると思います。

作業は決められたことを確実に片付けていきながら、なるべく手数の少ない小物を増やすべく努力をしています。ちょっと今回はぎりぎりでの体の限界もあり、多くの用意してあったものが出せなくなってしまいました。その分次の回が多くなると期待していただいて、ひとまず我々はできることをまた続けます。