半額弁当を求めて2019/12/30 22:11

くぅ、おなかが悪い。おなかが下ることはないのに、腸運動が異常で、おなかが刺激されます。胃も気持ち悪くなるほど悪く、原因不明でおなかも傷みます。どこが痛いとはっきりわかるタイプではなく、鈍痛が全体にあります。つらい、とにかくつらい。
朝はヤクルトレディに起こされてしまいました。通路側の部屋で寝ていて、そちらに玄関があるため、そこの通路の話声は窓ガラス一枚で仕切られているだけのために、よく聞こえます。妙に騒がしいと思ったら、ヤクルトレディでした。こりゃ、そのうちうちにも来るとわかって、来たら無視しようと決めこみました。
来客は基本的に無視することにしておりますが、いかんせん、施設や市から書留の類が来ることもあり、時には警察が安全循環のために回っていたり、宣伝なのか本当に必要なものかはいまひとつわかりません。だいたい、変な端末を持っていたら出ない方が当たりで、書類を持っている場合は微妙です。ここはカメラがあるので、ピンポンされると相手が見えます。けっこう迷うんですよ。宗教勧誘も多いですね。宗教は二人組で来ることが多く、二人いたら出ません。
変なタイミングで起こされたのと、おなかのつらさも重なって、結局少し昼寝をしてしまいました。年賀状が書けない・・・。どうしよう。その前に、年賀状に必要な住所を全部四街道に置いてきているのではないでしょうかね。ま、いいか。来てから何とかなる。
夕食準備もままなりません。立っていられない状態です。食器洗いは起きてすぐにやってしまったので、課題はひとつクリアしました。でもその後がつらい。こういう日はうどんにしよう、と思って意気込むと、うどんが一食しかない。待て、今食べたら元日の夜はどうするんじゃ、うどんにできないではないか。うどんを買うしかないですね。あと、夕食を作れる状況にもなく、お弁当にします。スーパーへGOです。
えぇ、平日ですが年末のため、弁当の値段が半額になりません。くそ、早過ぎた。土日扱いですよ。18時を過ぎても下がりません。お客も見るけど買わない、にらみ合いが続きます。この時間に来る人は、半額の弁当を狙ってくるために、半額でなければ手を出しません。少し待っていれば半額になることを知っています。
うーむ、このままではいかん。あきらめてロピアに行ってみることにしました。歩くのがつらいのに、ロピアは遠いな。ロピアでは中華弁当が半額に下がっていましたが、よりによって肉とは。おなかが悪いときに肉多めの弁当は避けたく、あきらめですよ。うどんは三食88円で、いわゆる底値です。いずれ肉はだめだ、再びカスミへ戻ることにしました。
戻ると、弁当は半額になっていました。そうだよ、早くそうしろよ。もったいぶったところで客は知っているんだよ。ヤケで、半額になっていた中華春雨も買いました。それと、夜におなかがきつくなったときの追加食糧になる小さいパンも買います。胃が空になると、気持ちが悪くなります。それを防ぐために、軽くパンなどを食べてしのぎます。食べると気持ち悪いのは回復します。食べ過ぎると苦しくなりますが。
食べて横になっていました。トイレにも行って、おなかは少しだけ楽になりました。さて・・・22時は過ぎたけれど、1月4日の会の話がどうなっているのか、調べないといけません。本来は昼間行く予定でしたが、おなかが悪くて行けませんでした。明日は早めに夜は出てしまうし、確認するなら今晩です。Mのお店は閉まっています。でも、ゲーセンのWi-fiは使えます。以前使った時、普通に使えたのに、次に使った時は不安定でした。おそらく使えるのではと予想し、PCを装備してゲーセンまで行きます。
22時過ぎだというのに、人が多くて驚きました。戦場の絆の裏にあるテーブルにNotePCを広げます。ダーツをしている人がいて、ダーツ前のテーブルは使われていました。ああ、やる人はやっぱりいるのね。
Wi-fiの種類が二本通っていたのが一本になっています。そして、問題なくつなげました。やはり会の動きはありましたね。印西開催で、時間も12時半で動いています。チェックしました。これで何とかなる。ついでに室内の快適なネット環境ですから、そのまま使っていました。
閉店まであと30分というところで、一応、ゲームに移動します。「あと8分でカードが使用できなくなります」との表示が出ています。閉店15分前にはカードが使えなくなるのが一般的で、もうそんな時間でした。1ゲームやるにはいいですね。最近は強化されたバスターを楽しんでいます。ほんのわずかな強化なのに、使いやすくなりました。でも、味方がバスターをわかっていなかった・・・。
味方がバスターの時に、闇討ち狙いの後衛は無理なんですよ。バスターはすべての攻撃で足が止まる上、機動力は最悪、ブースト量も最悪で、基本的に動けないのです。だから、バスターがいる時は、バスターを守るように戦わないと負けます。わかっていなかった・・・。
カードは使えなくなり、ノーカで一戦やります。割と本気で。そうしたら負けないという。うぅ、閉店前に一戦やって、負けて終わりかと思いきや、連勝してしまいます。そのうち、店員さんに終わりにしてください命令を出されてしまいました。あえなく捨てゲーします。閉店前の対戦で、捨てゲーはあまり珍しいことではありません。よくあることで、この時間にやったことのある人なら、よく経験します。自分がやる番になるとは。
最後に勝った時に、相手の一人が捨てゲーならぬ投げゲーをしていました。露骨に動かないと味方に悪いため、適当に動くけれど、攻撃はほとんどしないというもので、理由はひとつ、閉店で帰らるため、これで終わりにしたいからですよ。私もそうで、実質、一対一の戦いが行われていました。私側の味方が勝って、相手は投げゲーに成功し、私は失敗です。でもそこで捨てゲーしました。次の試合では、早々から動かない私が立っているんでしょう。この時間はよくあることです。ノーカは戦績が残らないため、負けても特に問題はないんですが、味方には悪いですよね、申し訳ない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Spam書き込み対策のための処置です。ここの管理人の名前をひらがな7文字で答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tampopo.asablo.jp/blog/2019/12/30/9213877/tb