車椅子で移動2019/12/29 22:08

壊れた加湿器を祖母の施設へ持って行くべく、四街道部隊が動いていました。私はこの二日ばかりのおなかの状態が最悪で、動けるかどうかは微妙でした。できれば動きたくない、けれど、買い物には興味があるの板挟みです。
結局行くことにしました。まずはサンキです。羽織れるものが欲しいのです。寒いときに、上にぱっと羽織れるものがなくて、重ね着ばかりになります。動きにくいです。他、かなりの量を仕入れたのか、色の派手目なトレーナーやパーカが以前からあり、やっぱり気になって買いました。色はファミコンのポパイですね。たまにはこういう色もいいかと。
針と糸も欲しいところで、針は家からもらうとして、糸だけ買いました。毛布の端のバイアス部分がほつれて広がってきて、すごいことになってきています。ほつれないよう、糸を切って引っ張れないようにしましたが、それでも広がってきて、自力で直すことにしました。ここには針と糸がなく、買おうかと思っていました。結局、針は買わずにもらって、糸だけ買います。これで直せる。ドール服を手縫いで自分用に作る基本が欲しかったのもあります。
などなど、サンキではいろいろ買えました。しかし、杖を両手で持つほど歩くのはつらく、次の100円のお店で限界を感じます。100円のお店は何を血迷ったのか、レジが店を縦断するほど並んでいました。年末だから ? よくわかりませんね。急ぎじゃないからやめます。それに、セリあにもあるでしょう。
J肉およびJ本ではついに歩けなくなり、車椅子を借りました。食料は事前に買っておき、あまり買うものはなかったのですが、消耗したものは買いたいのです。無事に買えましたが、カートがなくなるほど混雑している店の中を車椅子で移動するのは大変でした。押してもらって移動すると、不思議な感覚がします。あと、押す方がどうも下手で、車輪をこすったり、人に突っ込むために、自分で止めたり直したり、大変でした。これ、車の車体感覚に似ているのかな ??
夕食はサイゼリヤにしました。31日をココスにするためです。ココスはすいていました。J肉へ行ったついで、ついにウニクロで安くならない服を買うことにしました。私がこの季節に必ず着るインナーで、発熱タイプです。一着しかなく、洗濯すると後がなくて、もう一着欲しいと思っていました。去年は売り切れていて買えない苦労があり、今年は確保です。値下がりを狙わなくてもいいや。
動けないのは不便でしたが、買いたいものは手に入り、無事に正月は迎えられそうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Spam書き込み対策のための処置です。ここの管理人の名前をひらがな7文字で答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tampopo.asablo.jp/blog/2019/12/29/9213874/tb