自分に何ができるか2018/06/24 23:10

明日やっと印西へ戻ります。といっても、戻る意味がどこまであるのかはまったくわからず。体がこうなってしまうと、もう寝ているよりほか過ごす方法はなく、寝ずに過ごすなら食べないしかないのです。つまり、食事抜きでずっと働くことになります。続くんでしょうか。普通に考えるとかなり難しい生活なんですけど。
状況は最悪になっており、食事がかなりの負担になっています。胃腸機能性障害というものは、ひどくなると食事ができなくなるため、点滴で過ごします。そりゃ入院となりまして、そんな生活はできないから、普通はこうして泣きながら家で過ごすことになります。
現在、食事をすると動くことができません。おなかが空になっても負担は残り、その日を有効に使うには、朝と昼を抜くことになるでしょう。で、夕食だけでその日に必要なものを摂れるかというとそうもなさそうで、なんせ負担が大きいと食事できる量も減り、放置すると栄養失調になるってことです。結局、仕事をできる時間はかなり限られることになるでしょう。完全に朝昼抜きで生活するのは無理があります。
よくわからないけど、何ができるのか、とりあえず戻ってやってみます。まぁ、今回ばかりは長続きしないと思いますが。ということで、しばらくここの更新は止まります。