委託販売はまだ2018/06/12 23:56

今日はアキバの更新へ行ってきました。販売開始時期を一週間後ろにずらしてもらっているため、商品案内はもう少し先にしようと思います。っても、ここに残っている時間もさほどありませんので、近いうちにやることになるでしょう。
今度から、同種の商品で色違いなどがある場合、ナンバリングをしてほしいとの要望がありまして、それが更新のための作業を長引かせることになりました。以前は買うときに、お店の人に頼んで買うみたいな感じだったのが、注文用紙に書いて注文するようになって、それの都合らしいです。別に、うちわなんかその場で指差せばいいじゃないのとか思うんですが、そうもいかんようですよ。こっちより大変なのが衣料部で、基本的に同じ柄が入っていないものですから、軽く死んでおりました。私の方は箱の中の配置で苦労していたけれど、衣料部はそのナンバリングで苦戦していました。おかげで更新はすごく時間がかかりました。
さてさて、UソファのVer.ミクダヨーがとても売れる一方で、それに必要な生地が手に入らない問題があります。そのため、日暮里の生地街で生地を探すことになりました。私はそちらへは行かず、アキバ散策です。生地は何とか発見できましたが、色違いになります。まぁ、悪くないので大丈夫でしょう。この先、おそらくVer.ミクダヨーは様々種類が出ることになるでしょう。桜用とかも出るだろうし、まぐろも登場します。それはワンフェスですかね。桜はワンフェスではまだ出せませんが。材料のMDFを切らないとないのです。いつもの業者依頼になるため、ちと準備も必要で、ワンフェスまでにやるには大変です。そればっかり作るわけにもいきませんしね。
アキバでは材料と、ひとつ考えている問題について、解決策をうってきました。まず、ガイアノーツの塗料の値上げ問題です。皿に使っているEXクリアーや、EXブラックも値上げされます。しかし、塗料は買いだめができません。クリアーの方だけ、今のうちに確保しました。黒はたしか十分あります。
みかんについても、今まではホルベインの透明アクリル水彩を使ってやってきたものを変更しようかと思います。これの黄色が経年劣化にすごく弱いことがわかってきました。遮光すれば大丈夫です。遮光しないと、数年で色が抜けてくるんですよ。こと、みかんの色抜けは深刻で、これを水性アクリジョンでやることにしてみます。おそらくこちらの方が強いと思います。水性でないと、乾燥が早すぎて塗れません。ファレホも考えました。ただ、ファレホはクリアが初期状態でクリアでないため、色味が見えにくい欠点があります。この点は、水性アクリジョンに分がありました。
他、消耗している筆やニッパーを新調するなどして、何かとお金と考える時間もかかりました。あとは・・・オビツろいど化するためのねんどろいどをひとつ調達します。重要なのは女性キャラなことです。うちにあるねんどろいどは、女性キャラは型番が300より前のもので、オビツろいど化首関節に対応しておらず、実はイベントで首を固定するのに大変不便、かつ、今使っているリンちゃんだと、マイクがあってちょっと不自然なんですよ。それを解決するには、女性モデルが必要で、此度買うことにしました。合わせて写真も撮り直します。
そんなこんなで、アキバは時間がかかりました。でもこれで委託はしばらく落ち着き、ワンフェスに集中できます。ワンフェスに向けての商品をいい加減絞り込まないといけなくなってきましたね。