印西生活奨励2018/05/01 22:47

blogの更新をしようとしたら、blogの大元が落ちているみたいで、503になって表示も出来ないし、ログインもできません。委託商品情報をせっかく上げているときにこういうのは怖いな。見たい人は後で見てくれると信じましょう。新商品情報を公開すると、見る人はやはり増えます。Twitterを活用し、委託情報をTwitterでもblogでも両方から常に見られるよう、情報を整理しています。情報も同じにせず、blogではより詳しく書き、うまく活用していきたいところです。
そして、連休中の貴重な平日に、病院へ行きます。印西へ帰ると、薬が中途半端なところでなくなります。そろそろひと月ですし。それにしても疲れているため、病院だけ行って直行直帰です。さっさと終わるはずでした。が、長い・・・。行った時に番号が44番って、今日午前中だけでも大変だったことがうかがわれます。そして初診がいたらしく、待ちました。次の人も長くて待ちました。こういうこともあります。今行かないと、一週間開いてしまいますから、今日どうしてもの人は多いでしょう。
印西での状況を話しました。先生としては、印西での生活は奨励です。私にとって最大の課題は、別に飲む追加の薬の回数を減らすことにあります。つまり、調子の悪い時があって、その時平時の薬では足りないから飲み足すわけで、薬の使用量が安定していないのです。これをいかになくしていけるか、日常の薬だけで状態を抑えていけるか、これが長らく課題になり、症状の波を抑える薬も使っています。この滞在中、緊急で足した薬は一回だけ。だいたい10錠くらい毎度使ってきた現状から比べ、一錠でそれが済むなら、薬の量も減らせ、先生が考えている治療の道筋としては理想的な状態です。結局印西で安定する理由は、社会と隔絶されている、人とのふれあいがないことで、一般的には不自然な状態に見えても、この病気を抱えている人間のいる場所としては、理想の条件が揃っていると言えます。
先生もそうだと思うし、私もそう考えていますが、少なくとも私みたいな人間が他の人と同じような生活をしていけるのかと言えば無理だけど、その人らしく、限られた範囲内でも生き生きとしていけるなら、その道を選ぶべきだと思います。私には、それは決して社会的ではありません。でもそれでいいのです。私が最初に失ったものは、社会に適合して生活していく能力であり、今でも戻っていません。それを失った以上、社会的であることが私にとって幸せとは言えません。病気の制限があっても、その人らしさを発揮できるように生きられるなら、それが一般的である必要などないのです。病気と共存して生きるとはそういうことです。
だから先生からすると、病気が安定しつつ、仕事のプレッシャーも逃がしながら生活できる環境があるなら、そっちを選んでほしいわけです。無理をしながら薬を増やすより、無理をしないで薬を減らせる環境があるなら、治療のためにそっちを選べと言うのが先生の立場です。私もその方が負担が少なく楽だし、仕事も進みます。この数年かけてずれてきてしまったものを治していけるなら、それが最良だと思います。今までの環境だったら、一人でワンフェスの物量を全部支えろなんて、とても無理でした。それが今なら、体をおかしくすることなくできています。
ということで、引き続き印西生活を奨励され、今月は追加の薬もなくなりました。今までの在庫で回せるほど、使う量が減りました。不器用でも、その方がいいですよね。

忍者の課題2018/05/02 22:48

昨日で病院を完了し、ひとまずどこにも行かずにゆっくりできる日がやっとここに来てできました。結局ほぼ一日寝ていただけです。疲れますわな。明日は髪を切りに行く予定で、帰ってきたらGでしょうか。このままだと、印西へ帰るのが土曜日くらいになりそうですね。何をボケっとしているんだか。ここにいてもあまり休める時間が取れなかったのが現実です。だたひとつのいやしは、MegaDriveができることでしょう。次はMDを持っていきますわ。必要なソフトはレトロフリークにも入れたし、家の方でもできなくなることはありません。休憩用にMDは必要です。向こうのテレビで横に画面が伸びずにやれる設定はよくわかりませんが、まぁ、やってみましょう。
ただ休んでいるだけで、今日は The Super SHINOBI くらいが出来事でした。徹底的に休みます。仕事の道具は向こうに置いてきていて、こっちでできません。ある意味、この4月はぎっちりだったから、こうして緩める日も必要だと思います。プラモとかできると面白いですけど、プラモの道具すら置いてきています。
持っていくプラモはまだ決めておりませぬ。作る目的ではなく、オビツろいど化首関節のために、ガンプラをひとつ持って行き、あとはなんだろう、FUJIMIの手をつけたくないモデルを持っていくか、向こうでJ本2で買うかですね。J本2のプラモも安いですし。品揃えも車はまずまず揃っております。簡単なFTOでも作るかな。FUJIMIの中でも簡単なのと手間のかかるのがやはりあって、FTOは過去作っておりますが、非常に簡単です。それなのにちゃんと見た目になるんですよ、不思議なものです。たまには色をメタリックでなく仕上げることも考えようかなぁ。一般的にメタリックの方が手間も難易度も高くなります。一般的には。私はメタリックの方が好きです。下地に手間がかかっても、仕上げにかかる手間は、メタリックの方が手軽で、もうここ何年もメタリックでしか車は作っていません。
こんなのんきなことを考えていられるのも今日まで。明日からは印西へ戻るための準備に入ります。もうつまらない希望は捨てました。やれることをやるしかないのです。今が5月であることだけが唯一の救いです。

プラモはFTO2018/05/03 22:49

髪を切りに行く予定はやめました。なーんか、疲れて行く気になれません。土曜日に印西へ戻ることを決め、そのための準備をしていました。思いついたものはメモしていても、こちらで材料を見ながら考え付くこともあります。あと、向こうで作るプラモも決めました。FTOを買います。家で抱えている車は手間のかかるものが多くて、FTOなら手軽にいけます。昔作ったFTOを取り出し、必要な色と計画をまとめました。昔作ったときは、ボディをスプレー塗装して、シャーシもスプレーしてから作りましたので、非常に簡単にできています。だがな、FUJIMIはさすがだけあって、いくらFTOでも後ろのサスがトーションビームはないでしょう。何かのサスが流用されています。スポーツならリアはDWBかMLだよ。
家には震災で壊れてしまったプラモの車が三台あり、そのうちの一台がFTOです。FTOは比較的軽症で、ミラーが取れたくらいで済みました。他のは、もう完全にバラバラになっています。今見ると、丁寧に作っているようで、所詮昔作ったもの感は隠せません。FTOも、丁寧に仕上げればもっといいものになります。昔は700円で買えたのに、今は1800円くらいします。キットは同じです。プラモは時代と共に高くなっています。しょうがないですね。完成しても、1800円くらいの出来にはなります。FTOは楽勝プラモの条件がいくつかそろっていて、他では絶対ありません。一応、向こうで仕上げてくるべく、塗料もこちらで全部そろえました。本当にいけるんでしょうか。ボディも簡単に、赤のメタリックにします。NDに使う前に、どんな色か試したい色があり、試し塗りです。最初に作ったFTOはスプレーにしかない色で、すごくいい色です。あれがエアブラシでやれれば理想なんだけどな。まぁ、赤のメタリックを実験しましょう。シートの色は最近買った赤を使うことにしました。おそらく、ボディの色になじんで落ち着くはずです。
プラモの色計画を立てていると、とても燃えます。色を何にするか考えるのが、私の車のプラモの楽しみ方です。実際に売っている色にせず、自分だけの色にできるから面白いんですよ。FTOでは内装に凝る手間はありませんが、簡単に色合いを合わせてみる価値があります。

さて、残りの作業をやるべく、Gに来ております。ここにいてGに来られる時間は、もう今日しかありません。ちなみに、髪は家で切ってもらいました。最近は母に切ってもらっています。すごくうまいんですよ。疲れて切りに行く気力がないときは、こうしてやってもらえると助かります。GではまずPCとネット関係でやり残したことをやります。というか、やっています。ネット環境ともそろそろお別れです。blogの更新が全部終わっていません。印西にいるうちに書いておいた記事をblogの方へ移す作業が待っています。今全部、読み直しを終えました。後は機械的に記事へ移していきます。
調べ物もあるんですなぁ。それと、プリンターを向こうへ持っていこうかと考えています。プリンター用のソフトやドライバーをNotePCに入れることになりますね。っていうか、向こうでプリンターを新しく買ってしまうのはどうなんでしょう。実は、スキャナーが壊れています。しかも、この7月でプリンターのサポートは終了し、修理できなくなります。だから、新しく買い換えるつもりです。プリンター部分は使えるから、二台あっても困らないし、買うか。毎度K'sで買っています。K'sは向こうでも歩いていける距離にあり、うーむ、向こうで必要なら買いましょう。持っていくのやめ。
新商品について練ることもありまして、今日はこの辺にしておきます。

明日から印西入り2018/05/04 23:03

今日はゲーセンのやり納めで、明日から印西に戻ります。ここの更新も今日で一時停止し、帰ってくるまで更新されません。帰りの予定は今のところ決まっておらず、材料の買出しで戻ってくる可能性もあります。
今回はなるべく新商品の開発に力を入れるべく、製作をしてきます。新商品は作るのに時間がかかり、量産までのノウハウの積み重ねも時間がかかります。今の時期にやっておけば、新商品を増やすことができます。これがぎりぎりになると、作りきれないからやめよう、となって、商品数が減るのです。新商品を作るには、今の時期から動くより他方法はありません。今のうちは余裕をもって動けます。その一方、数の必要なものもきっちりおさえます。ただ、あまり数の必要なものに時間を取られていても厳しくなるので、そうなれば数は減らし、商品数を増やす方向に持っていきます。その辺は臨機応変に、うまくことを運びましょう。
休み時間を取るのが毎度難しいため、今回からMD持参で行くことにしました。DSだけだとなかなか起動しなくて、起動率の高いMDを持っていけば、一日何かを1クリアするだけでも、多少は気休めになるでしょう。本の種類も増やして、寝る前にゆっくりできる時間を増やそうと思います。とにかく、細かい作業の連続は精神力を思った以上に磨耗します。ノルマがこなせなくても、無理に動くことなく、なるべく休みを取って、あせらないようやっていくつもりです。
食事の準備も時間の効率を考え、一度に二食分を用意したりしてパックに入れておき、なるべく調理時間をまとめて、時間短縮を図ります。料理は気晴らしでもありながら、それはそれで時間を使いますんで、効率的に。滞在していれば進化もあるでしょう。
Game Legend が20日にありますが、印西から直接行くことを考えています。もし買う材料があれば、そこから四街道に帰ってくるなり、何かしら考えます。なるべく委託に出すものから作るよう、今回から作戦を変えますゆえ、その辺の調整と、ちゃぶ台の天板が入荷しているかですね。お店の方には連絡を入れて、在庫を見ようとは思っています。

それでは、しばし・・・となるか、一ヶ月近くとなるか、集中作業の世界へ行ってきます。