Jが落ち着く2018/02/25 21:38

Jに来ております。食事です、デザではありません。久々にJで食事をしたくなりました。なんですかね、Jに来ると不思議な安心感があります。それと、辺にやる気が上がるのです。ここで何かを作れたら最高なのに、ちょっと道具を持ってきて作るのはできません。
次の委託に何を入れて何を駆逐するのか、計画はまだ見えぬままです。新商品で、カラーボックスとかどうかと考えてもみます。あの、二段とか三段式のカラーボックスですよ。ただ、背板はつけません。背板を付けると設計がシビアになります。MDFで作るため、背板の厚み分をきっちり取るのと、背板に隙間ができないようにするには、設計上不利があります。それと、ミニチュアでは背板が入ると非常に暗くなる欠点もあります。色は黒と赤がいいですかな。白は今のところ、安定して作れる技術がありません。実は難しい問題もあって、水性塗料を使うと、材料を袋に入れて売っている間に、板同士が密着してしまう可能性があります。短期間なら大丈夫ですが、一ヶ月以上は怪しいです。委託に出すと、一ヶ月は寝ていることもあり、その間に板がくっついたら最悪です。解決方法は、ラッカー系塗料で上塗りすることです。最初からラッカー使えよと言われるとそれまでです。使えなくはないですよ、でもラッカーは取り扱いが面倒なのは、モデラーゆえによく知っています。ならば、スプレー缶のつや消しクリアーを吹いて、表面を保護するのが妥当でしょう。なお、これも安い缶スプレーは使えません。ちゃんと模型用を使います。それじゃないと、表面の美しさが下がります。模型用はただ高いだけでなく、それなりの性能を伴っています。ああ、分が悪い仕事だな~、なんて言ってもいられませんか。何か入れないと始まらないですからね。しかし、四畳半のセットを売りながら、カラーボックスとはいかに。たんすはまだ入れません。開発途上です。
小物はレギュラー品をいくつか入れます。てか、何かを引いて、小物を増やしますかね。売り上げがわからないんですよ、今売れているのかどうか。わからないと増やしていいものか迷います。でも、入れないと売れないし、うーん。ただね、売り上げが小さいのは、場所を使うのにいかんせん厳しいのでもあり、あぁぁぁぁ、中物か。竹ほうき、竹刀。竹刀いいな、たくさん売れそう。安い木刀とか。長物は立てて売れるため、場所をあまり使いません。このあたりで決まりかな。って、印西でそれを作ってくるのか。ベランダでやるのか。完全に地獄だな、暖かい印西生活が寒い四街道と変わらないではないか。
本当は28日から行こうと考えていましたが、28日はピアノの調律が入っており、動きが取れません。家の者と相談してみます。もしかしたら、ゲーセンを2週休むことになるかな。もしくは、委託が終わって、商品を入れ替えてから行くかです。うーん、どうしよう。明日決めます。