ゲーセンをあきらめJ2018/02/16 20:10

今日はゲーセンに行かないでJにいます。ゲーセンへ行くふりをしてJに抜けてきました。調子の悪いのが続いていて、今日で三日目です。昨日の夜も薬をガンガン入れても解決せず、寝ている間も襲われます。今日は起きてから刺激を避けるべく、オリンピックも見ずに、昼寝もしないでPCに向かっていました。あまり生産性はないものの、寝ても解決しない状況では、寝ないのも方法のひとつです。
ゲーセンへ行く時間までには少し何とかなるかと思いきや、厳しい状態に変化なく、刺激に過敏で、車の運転も正直きついと思いました。何より、いつもなら音楽を聴きながら行くのに、それすら刺激的で無理に感じる状態でゲーセンに行くと、この三日間苦しんでいるのが更に悪くなるのではと懸念がありました。たまには仕方ありません。こういう日もあります。家には誰もいなかったため、ゲーセンへ行くと言っておきながら、黙ってJに出てきて、あとから電話しました。帰ってくるのを待っているより、早めに来てじっくり過ごすのは、悪いことではありません。とにかく、自分の体を第一に考えます。
何よりね、うぉぉ、まじか、というような体調で、夜も眠れず三日間過ごすのは、本当にやばいです。精神的におかしくなりそうです。これも長年の病気生活で慣れてきました。この病気初心者なら、暴れたり暴力を振るうかもしれません。ちゃんと抑える方法があるんですよ、慣れるとね。常々言っておりますが、この病気は対処法を持っていないと、気が振れちゃいます。世の中にこんな感覚があったのかよ、これにずっと耐えられるなんてありえるのかよと、叫んでのたうちまわるでしょう。そいつはね、強制的に緊張をコントロールできる空間をうまく活用するとよいのです。私はそうしてJに来て、おかしな状況の中に自律を取り戻したような気分になっています。お金がかかるんですけどね。さすがに今日はゲーセンは危険だと思いました。ゲーセンは刺激が強く、興奮しやすいので、今の状態で無理はかけられません。ゲーセンで気を紛らわす方法もひとつです。でも最近はやらなくなりました。案外と興奮がこたえるようになってきたのですよ。加齢により耐性や抵抗力が下がっているのは感じます。
最近はフィギュアを買うことが減ったため、お金を使うのがゲーセンか、病気のための調整ばかりです。病院代や薬代こそ並なれど、それ以外に治療行動が必要になり、それにお金がかかるのはもはや仕方ないこと。日曜のワンフェスは行かないでしょう。この調整が明日に終わるとは言い切れません。
ディーラー参加していると、ワンフェスゆっくり見たいと思うくせに、参加しないと2500円払って、並んでフィギュア見たくないな~というね。どうせワンフェス見ても、私がやることは変わらないし。あの見たい気分は、当日のプレッシャーから脱したいものだったのかしら。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Spam書き込み対策のための処置です。ここの管理人の名前をひらがな7文字で答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tampopo.asablo.jp/blog/2018/02/16/8789157/tb