一日目はこなした2017/08/11 23:34

ついにやってまいりました、コミケです。昨日のアキバからの二連続稼動ながらも、疲れはなく、準備万端です。一方で薬漬けでもあります。正直まだ7月の状態からあまりよくなっているわけではありません。楽しみですからね、ここは気楽にいきます。

朝から微妙に雨っぽく、でも傘をさすまではいかない。そんな天気でした。一応、折り畳み傘は持っていきました。しかし冷えます。気温は朝、22度しかなく、夏という感じではありません。半袖ではひんやりしまして、ブラウスを一枚羽織って行きました。
電車では、同じように長袖の人がかなり見受けられました。この中でどれくらいの人がコミケに向かっているのか期待しつつ、京葉線で隣の女子高生が自作の単語カードを開いて勉強しているのを見ました。ああ、君はこんなに頑張っているのに、遊びに行くので浮かれている私の何とも寒いやら。まぁ、がんばれや。
新木場で降りる人はほぼコミケとみていいでしょう。いるいる、たくさんいる。この、新木場からりんかい線に向かうときが盛り上がります。それまでは一般客とコミケ客の見分けがつかないけれど、ここからはわかるから、同志がいるねぇと思うのです。それにしても、今は切符がわりに電子決済でいけるいい時代になりました。昔は切符を買うのに並ばされたものです。
11時少し前に着くと、駅からすでに列ができており、いきなり左、会場と逆方向に向かわされます。会場への行列が長すぎて、遠回りをさせられたのでした。しかし流れは早く、少し止まって待つ時間はあっても、時間はかからず会場まで来ました。それにしても、出てきたときの冷えは何だったのでしょうか。ここに来ると、気温が明らかに違います。暑くてブラウスは脱ぎました。
今回は少し考えがあって、企業から回ることにしました。行く予定のあるところは、そうそう早くに売り切れることはないでしょう。一般側はこの時間だと通路が混みあって、サークル主と話すこともできません。ならば最初から時間を空けて行った方が得だと思い、逆に配布物に限りがある企業を回ります。
どこを回ってどんな出会いがあったのかを書いていくと、かなりの量になってしまいます。それは分割して書いていこうと思います。

全体的に人の出は例年通りだと思います。困るのは相変わらず座る場所のなさ。お昼は前日にパンを買っておきまして、手軽に済ませられるはずが、どこで食べるか迷います。結局、外へ出て座って食べることにしました。前回やった方法です。ゴミ箱からダンボールをもらってきて、それを敷いて座ります。地面に直接は遠慮したいところです。食べてダンボールをまた戻すとき、カタログを探しました。さすがに初日ですから、一冊まるごとは手に入りません。それでも一日目のものは拾えて、狙っていたもの以外に何があるかを探せました。おかげでいい買い物もできました。やっぱりカタログあるといいですね。前回の冬コミ終わった後、そういえばカタログは次買うと言っていたような・・・。

結局最後までいて、帰ってきて夕食を食べてからJに行きました。思った以上に水分も不足していたようで、ここは休みつつ飲みながら、買ってきたものを吟味しようかと。さすがにゲーセンへ行く気力はありませんでした。しかし、疲れているのか、本を読んでもなかなかスキっとしません。買った物はいつでも読めます。じっくり楽しむことにしましょう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Spam書き込み対策のための処置です。ここの管理人の名前をひらがな7文字で答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tampopo.asablo.jp/blog/2017/08/11/8645142/tb