ミシンの修理2017/06/01 23:04

今日はミシンの修理のため、千葉へ行くこととなりました。前回のワンフェス前に買ったミシンの調子が悪くなり、すでに壊れているもう一台と合わせて二台持っていきます。ミシンは重いため、あまり持って歩くことはできません。そのため、車を店の近くまでつける要員と、ミシンを運ぶ要員が必要となり、私も駆り出されることとなりました。
思えば三越がなくなってから千葉へ行っていませんでした。その後の様子もまだ見ていないのです。ミシン屋のトキタミシンは三越と同じビルにくっついています。くっついているけど、三越は貸しビルで、トキタミシンはそこの所有物件で、影響はないそうです。ただ、駐車場は三越の駐車場をそのまま使います。三越は駐車場がふたつあって、そのうちのひとつはまだ使えるんですね。
新しい方は今日動かすと異常が特に見られず、一時的な悪さだった模様です。原因もわからずでした。古い方は修理するしかありません。直れば二台体制になり、現場の流れはよくなります。新しいのを買うよりかは、直した方が安く、使い慣れていることも大切です。

ミシン修理後は、ひとまず大丈夫だった方を車に戻さねばなりません。一応、トキタミシンで用があると、2時間まで無料となりますが、千葉を見るには時間が中途半端なのと、車に荷物を戻すにしても、平面にとめてあるのじゃないのですよ。ビルの中の回転式駐車場です。車を入れるとゴンドラが動いて何台も収容できるタイプのあれでして、ミシンだけ戻しに来ましたとはちょっとやりにくいですな。そこで、ここから別行動を取り、私は車を出して別の駐車場へと移動し、Y-Sub やらYカメを見てからそごうに行くルートになりました。駐車場はいつもの場所です。決まっています。
Y-Sub はまぁまぁ、てな感じで、Yカメは NotePC を見ました。スペックの高くて、なるべく安い NotePC をそろそろ新調したいと考えています。Note をメインに使い出すとこれがまた便利で、私にはこの使い方が合うみたいです。Jに Wi-fi が入ったこともまた大きな利点となっています。ただ、今使っている Note はパワーがなく、3DCG をレンダリングするとき、簡単なものならよいですが、普通に重いものだと時間がかかりすぎてダメです。ほか、Steam のゲームを動かしたくても、それも重くて動かせないのが不便です。現状の使い方に合わせてPC環境も変える時期ですか。今の NotePC はそのまま使い、新しいものは力のかかる作業中心に使います。そして、今の Desktop は一度クリーンにして、Windows7用のマシンに切り替えます。
PCの新たな設定はものすごく時間がかかり、あまりまとめてやりたくありません。ワンフェス終わってからでもいいように思います。ただ、NotePC にどういうものを買うのか、予定を考えなければ計画は立たず、これで一歩進みました。

そごうでは地下でソースを買いました。この近辺で普通に売っているメジャーなものではなくて、ちょっと手に入りにくい通なところをおさえてみたくなりました。だいたいどの県にもソースを作っている会社はあるもので、そういうところを研究するのです。手ごろなものを買いました。それから千葉の物産を見て、9階の趣味の町を見て、よい刺激になりました。9階で売っていたアクセサリー、ものすごく面白いけど、ちょっと高くて買えないなぁ。

意識がやられる2017/06/02 23:34

今日は・・・起きるときに目の回るような感覚がすると、ああ、やばいなと思うのですが、やぁやぁ、これは何ですかね、目が回るというか、意識が薄いというか。薬の副作用か、意識障害なのかちょっとわかりにくいけれど、とても食事できる状況でもなく、目を開けていることすらまともにできない状態でして、再び横になることとなりました。ひとまず寝て、様子を見るのが一番です。
少し寝て起きてくると・・・だめだ、治ってないですよ。多少は軽くなったようだけど、どうも意識障害くさいです。目を大きく動かすと動きについてこられなくて目が回る感覚があり、意識そのものが遠のく感覚が不定期に起きます。これは本当に厳しいです。PCでも起動してと思って、何かをやろうと思ったけれど、画面を見ていると目が疲れて、細かいものは見えづらいし、ああこりゃ、根本的にダメですな。今日は佐倉へ筐体移動してのゲーセン最初の日ですが、この様子ではとても行けそうにありません。その時間までに回復することを願いましたが回復せず、これで車の運転は危険です。おそらくゲームをやっても目が追いつかない可能性もあります。
今の時間になると、だいたい回復しました。目が追いつかない感覚は残るものの、それで目が回るほどのレベルではなくなりました。でも、このところ人と会っての緊張緩急でだいぶやられていたため、それを今日避けられたから、少しは気が楽でした。行きたいんですけどね、ちょっと限界も感じていました。今日のこの状態も、緊張のコントロールからくるところかもしれません。ええ、しばらく一人になりたいです。

半分燃焼のG2017/06/03 23:54

あああ、やっとGへ行くことができました。長かったですなぁ。これで落ち着きを取り戻したかというと、ここ最近の負担に対してまだ足りない感あります。それでもしばらくはやれそうです。当分人と会う予定もないですし、生き残るには十分でしょう。
なるべくネット環境欲しいときにはJへ行くけれど、逆にひとりになりたいときはGへ行くようにしています。ひとりのGは本当に落ち着くのです。でも、お茶のおいしさが今日はあまり響きませんでした。変わりに、日替わり健康茶がさっぱりしておいしく、飲みまくりました。砂糖もないんで、とてもよいです。この健康茶がジャスミン茶の時にはハズレで、今日は黒豆茶とハブ茶だから当たりです。ジャスミン茶はね、高確率で飲めないほど茶を出しすぎていることがあります。店員に、飲んでみろこれと言いたくなるほど茶渋と苦味がひどくて、確実にこれ味見してないなと思うときが多いのです。あれは本当に飲めません。出すぎたお茶の苦味はそう簡単に耐えられるものではないですよ。味にうるさくない私ですら言うのだから、かなりのものとお考えください。その点、黒豆茶はカフェインもなく安心です。今日はオイルで汗もかいて、そういうときはたまらんですよ。ま、これからの季節、オイルをやれば汗は避けられないのですが。

Gではひたすら同人誌の原稿を書いていました。新しいシリーズの新刊です。ゲーマー魂とは違い、あそこまで分析ものにはならないけれど、ゲームに関するよろづなことをまとめたい本です。ただ、シリーズ化したいと思いながら、この先充実した記事を書けるのか自信がありません。場合によっては、情報集めをすることも出てくるでしょう。あとは読みたくなるように工夫することですかね。今のうちは考え付くものを書き、選別していくつもりです。気分転換の気分転換みたいなことをしているのが、ちょっとまずいような気もしています。なるべく多方面でまとめるよう心がけましょう。

いいCDを買えた2017/06/04 23:10

今日は緊張がひどくて、抑える薬を飲もうかとも考えたけれど、一方で眠くなって反応も鈍くなるため、ここは薬を使わないことにしました。といっても、それで緊張が取れることはないため、なるべく緊張を意識しないよう生活するのが大事なのです。オイルを予定していたけれど、緊張すると体の動きが悪くなるため中止し、緊張のかからない、Uソファの板下準備をしました。パテ塗りで、切断の際に発生した削れ落ち部分を埋めつつ、切断面にも塗っておきます。単純な作業で、あまり緊張はかかりません。その割に数があるため、時間はかかります。
部屋で作業するときに欠かせないのが音楽です。手元にはプレイヤーがあります。この機械もほとんど作業用に買ったようなものです。基本はCDです。IPOD も無線で使える優れものですが、IPOD に入っているものはCDを持っており、基本はCDです。今日はこの前買ってきたばかりのCDを早速試してみました。
千葉のYカメのゲーム売り場へ行ったときに、いくつかゲームのサントラも置いています。その中にこんなものを見つけました。Nintendo FAMICOM MUSIC なるものです。持っている人はすでに持っている感あふれています。それがなぜ今、Yカメの売り場で誰かに買われるのを待っているのか、ちょっと謎でしょう。出たのが2013年12月で、私は知りませんでした。ふと見て内容を見ると、もう買うしかないというものでした。
CD2枚組、Nintendo のソフトだけを集め、曲はゲームごとそれぞれメドレー形式になっています。私としては、謎の村雨城が入っているだけでこのCDの価値の半分は行くでしょう。ダババと並ぶ、ディスク史上忘れがたい名曲なのです。
メドレー形式も編集がうまく、ゲームの流れを感じさせるようになっていて、なおかつ十分に聞ける構成なのです。初期のソフトは音楽そのものが少ないけれど、それをちゃんとうまく並べているのが巧妙でした。音質もいいです。スーパーマリオの曲をCDで初めて聴いたけれど、ゲームで聞くのと違って、じっくり聞かされるのには驚きました。こんなにいい曲だったかな、と思いました。クルクルランドとアイスクライマーは、ディスクシステム版だと BGM が違うそうで、それもしっかり収録されています。っていうか、ルールも追加されて、ゲームそのものも若干変更が加わっているのですな。これは知りませんでした。
それと、たなかひろかず氏の意外な仕事ですね。ええ、この人こんなに作っていたんだと、これも知りませんでした。メトロイドもそうなのね。メトロイドの曲は、GBA のメトロイド ZERO MISSION で全曲使われており、私はそちらから入った口でした。ディスクのメトロイドは持っているけれど、ありゃ難しすぎですよ。だから、曲は後の作品から知るという、いや、後の作品に昔の曲がそのまま使われている事実を知ったのです。メトロイドはどの作品とっても音楽が怖いですのぅ。基本は初代から同じです。

使われている音楽をすべて網羅しており、聞き応えがたっぷりです。いいものを手に入れました。