謎の新刊2017/05/18 23:51

Game Legend に行ってから、体の調子がかなり崩れました。原因は単純で、緊張がかかったからです。やっぱりね、友人同士で出かけるというのは、私にとってまだまだ大きな負担なのです。イベントでサークルの人に話しかけたりもあり、細かいところで負担がかかります。それからおなかの調子を大きく壊し、その他うまく調整がつかない状態で、今日もそんなに悪いつもりではなかったつもりが、夜になって非常に危険な状態になりました。ゲームもできません。寝るにも時間が早いし、横になっていてもこればかりは何も改善しないし、緊張マネジメントをするためGに出てきました。今日はGです。Jでwi-fiをつなぐ気にもなりません。おとなしく一人にしてください。
こういう状況ですので、本の原稿を書いていました。次のGame Legend では、ゲーマー魂以外の新刊も出そうと考えていて、それの原稿です。新刊は、気軽に読めるゲームに関わる読み物を想定しています。ゲーマー魂みたいに、ソフトをもとに本格的な分析するのではなく、様々ゲームに関する事案を取り上げたり、自分の経験談を入れたり、総合的な読み物です。エッセイとも違います。コピー本で仕上げたいところですが、書いている容量を考えると、本当に自家製本でやれるのか心配です。気軽に書けて面白いです。ひとまず雑多でも、原稿を次々書いていこうと思います。シリーズ化したいため、一度に全部入れたいことを入れる必要もありません。

ああ、帰りたくないんですけど、時間ですよ、どうしますかね。まずいなぁ、本当にまずいなぁこの状況は。夜の薬を飲めば多少は良くなることを期待しつつ、どうも変化がないようです。苦しい・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Spam書き込み対策のための処置です。ここの管理人の名前をひらがな7文字で答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tampopo.asablo.jp/blog/2017/05/18/8565050/tb