UソファのMDF2017/03/12 23:05

Uソファに使うMDFは既に用意されております。このMDFは自分で切っているのではなく、頼んで切ってもらっています。依頼した材料では、44個分作れます。今回のワンフェスで半分使いまして、残りを早速塗装できるよう取り掛かりました。できるものから作っていきます。
委託に出しているのが現在一色のみで、来月から色数を増やす予定です。また、ピンクについてはMDFの色を赤にして売ろうかとも考えています。最終的には、床の色が濃ければ、黒とピンクでもうまく合います。が、ピンクは人気がいまひとつだったため、印象を変えることで、底上げをはかりたいところです。
MDFを切った側面は若干荒れます。そのため、500サフを塗り、やすりをかけるときれいになります。そして、木材用ののこで切っていないため、片面はMDFがだいぶ削れております。クッションを置いて隠せるため、あまり気にせず進めましたが、新しい生産分は対応を変えました。
MDFの削れ落ちをパテで修正することにしました。直すのは背もたれ側のパーツだけです。座面は下側にすれば隠れて解決します。決して目立つ場所ではありませんが、赤にしたときどれくらい目立つのか、予想がつきません。パテを塗って削るだけと思えば、さほど手間でもないでしょう。乾燥にしばらく時間がかかり、この方法はワンフェス前の立て込んでいる状態では無理でした。やはり時間的余裕は大切です。
板の塗りも、今回はエアブラシを投入したいと考えています。黒は隠ぺい力が高く、のびもよいので筆塗り一発でいけました。赤はどうなのでしょうか。筆塗りは塗り重ねに不向きで、理想はエアブラシです。ただ、これだけの面積をエアブラシで吹いていくのも、大変であると予想できます。やってみるしかないですな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Spam書き込み対策のための処置です。ここの管理人の名前をひらがな7文字で答えてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tampopo.asablo.jp/blog/2017/03/12/8403480/tb