飲み会ですり減る2017/03/04 23:59

ええ、図書委の飲み会でした。帰りは相変わらず1時をまわっており、時間は巻き戻してあります。というか、疲れて書く気にならず、日を改めて書いております。
飲み会はというと、今回は二次会のみの参加にしました。私自身が飲み会で得られるものが少なくなったのと、それに見合う費用の節約ということで、二次会のみです。酒も飲まないのに一次会でコース費用取られるのもバカくさいです。それでいて行っても何もしゃべらないなら、いる意味がありません。二次会は注文制ですから、安上がりです。
結果としてこの節約は成功だったと言えるでしょう。無駄なく飲み会を仕上げてきました。それと、なるべく立ち回りを工夫して、入れないところには入らないことにしました。今回はほとんど店が貸切状態でしたので、その上人数も多く、居場所を変えながら過ごしました。結局疲れたんですけどね。居場所を探して二時間以上もあちこちさまよい続けるのは、ただ単に気をすり減らすだけでした。違う、飲み会とはこういうものではない !

飲み会は23時半には終わり、いつものように皆さんを乗せて帰ってきたのでした。まぁ、変化とは何かですよ。ひとつの集まりの中で、どうしても同質になれない生き方をし始めたわけです。だからって離れるのも、私の中では納得できないものもあります。難しい心持です。